「名作?ホラー句劇場」 ―あるある!?小話vol.102―

さや&.co さや&.co | 2020年08月22日

小学校の夏休みの宿題で案外楽なのが「俳句」。読書感想文だと本を読まなければならないし、詩だと多少のテクニックが必要となる。でも合計17文字の俳句は、クオリティはともかく短い時間で完成!有野家の子供は毎年「俳句」を提出しているのですが……。

【名作?ホラー句劇場】

―あるある!?小話vol.102―

 

 

 

娘のある美は、今年の夏休みも

宿題に「俳句」を選び、とりくみました。

 

これがちょっと聞くだけだと

なかなか様になっていて……

 

 

本人はなかなか名作ができたと

ご満悦の様子。

 

ある美「私って天才かも♪」

(※絶賛・自画自賛中……)

 

 

雨の中 あじさいたちが 笑ってる

雨の音 かたつむりたちが 笑ってる

 

確かに、ちょっと聞いただけだと、

なんだか詩人っぽい感じですが……

 

これ活字を映像化すると

めっちゃ不気味!!

 

 

こえぇぇええぇ~(汗)

 

この102話のタイトル

「ホラー句劇場」というように、

 

ホラ な 句 

なのであった……。

 

 

ちなみに、ある美の詩は毎年、

「擬人化」を使うのが定番のようです。

 

そういえばひと昔まえに、

こんな擬人化していたような記憶が……

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

【 あるある!?ファミリーのつぶやき】

確かチビッ子の人気者たちは

擬人化が多いわよね。

「アン○ン○ン」や

「機関車○ーマス」も……。

(擬人化が好きなルーツはソコかも!?)

 

 


★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

 

salvia初のオリジナル

LINEスタンプヨロシクね♪

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

関連記事