サイリウム(オオバコ)で簡単!わらび餅風ダイエットスイーツ

しらす しらす | 2020年10月02日

食欲の秋を迎え、ダイエットが気になる季節…。そんなとき、サイリウム(オオバコ)を使ったわらび餅風スイーツはいかが?低カロリーで満足感のある簡単スイーツが、フライパンひとつで作れます。保水力のあるサイリウムを使うので、コスパもいいですよ♪

 

サイリウム(オオバコ)とは

 

サイリウムとは、オオバコという日本全土に生えている野草の種子の皮を乾燥させ、粉末化したものです。

食物繊維を多く含み、低カロリー。そのうえ保水性が高く膨張する特性があるため、飲み物に混ぜるダイエット食材としても用いられます。

 

独特の風味があり、そのまま飲むのは苦手という方も多いかもしれません。

そんなクセの強いサイリウムを美味しく食べられるのが、サイリウムわらび餅です。

 

 

 

 

サイリウムわらび餅の材料はたったふたつ

 

■作りやすい分量

 

サイリウム(オオバコ)…大さじ1

水…350ml

 

※出来上がったわらび餅にはお好みのものをかけてください。

筆者はきなこをまぶし、抹茶蜜をかけました。

 

 

作り方

 

①フライパンにサイリウムの粉末と水を入れ、よく混ぜる

※サイリウムはとてもだまになりやすいのですが、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

②ある程度混ざったら、弱めの中火で加熱していく

どんどんプルプルになっていきます。絶えずかき回し続けてください。

※だまは残りますが、食べるときは全く気になりません

 

 

③ぷるぷるになったら火を止める

5分ほど加熱し続けると、サイリウムに透明感がでてきます。下の動画くらいの硬さになったらOKです。

 

 

④ラップを敷いたタッパーなどに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

 

 

⑤しっかり冷やしてから食べやすい大きさにカットし、出来上がり

 

 

 

筆者はさらにきなこをまぶしました。

 

 

 

サイリウムわらび餅の味はどう?

 

きなこをまぶし、抹茶蜜をかけていただきまーす!

サイリウム独特のニオイも全く感じず、本当に美味しく出来上がりました♪味に癖もないので、子供にも大好評!

もっちりというよりはぷるぷるで、柔らかいグミのような食感です。

 

また、冷蔵保存しても固くなりませんでした。

 

 

きなこをまぶした状態で、一晩冷蔵したものが上記写真です。

少しきなこに水分がある状態ですが、ぷるぷるのまま!

 

※我が家では冷蔵庫保存の上、2日で食べ切るようにしています。

 

 

ギルトフリースイーツとして♪

 

写真は、筆者が使用した「日本ガーリック株式会社」のサイリウムの成分表です。

こちらによると、サイリウムは100gでたった7.7kcal!しかも糖質を含まず、食物繊維が豊富なことが分かりますよね。

今回のわらび餅は大さじ1しか使用していませんので、本当に低カロリーです。

 

簡単おいしく、低カロリーで食物繊維豊富なサイリウムわらび餅

今話題のギルトフリースイーツ(罪悪感のないスイーツ)として、おやつタイムにオススメします♪

 

 

関連記事