プチプラ☆手作りハロウィンリースで玄関をかわいく飾りつけ♪

SORA SORA | 2020年10月05日

クリスマスリースを飾っている家は多く見かけますが、それ以外の季節は玄関の飾りつけ、どうしていますか?出入りの度に目にする玄関に季節を感じられる飾りつけをすると、それだけでイベントの雰囲気を味わえますね♪今回はハロウィンリースのご紹介です。

季節感のあるおうち作り

 

 

私は日本の四季やイベントが大好きなので、季節感のある飾りつけを心がけています。

10月はハロウィンの季節なので、お部屋のインテリアにハロウィンモチーフのものをちょこちょこ加えています。

テーブルに小さなかぼちゃを飾ったり、本棚に小さなおばけのマスコットを忍ばせてみたり。

 

そして、毎年必ず玄関に飾るのが、ハロウィンモチーフのリースです。

 

今年は新しくハンドメイドで作ってみました♪

 

 

ハロウィンリースの作り方

 

材料は、近くのセリアでGETしました。

全て100円で手に入ります。ハンドメイドだとプチプラですね!

(消費税10%、何気に高いですけどね……。)

 

 

私のハンドメイドは「できるだけ簡単に」がモットーなので特別な道具は使いません。

 

タグ切りと、長さの調節にハサミだけ用意すれば作れますよ。

 

材料が揃ったら、まずは使いやすいように造花をバラします。

長い茎のアイテムは扱いやすい長さに切ってください。

 

 

 

バラした造花を、リースの編んでいる枝のすき間に通します。

 

 

 

リースから飛び出している造花の茎を、リースの枝に沿って編み込みます。

造花にワイヤーが入っているので、力を入れずに簡単に形を整えられますよ。

 

 

 

バランスを見ながら造花を差していって、同じ要領でリースに編み込んでいきます。

アイテムを全て編み込んで、造花の向きを整えたら完成です。

あっという間にできちゃいます。簡単でしょ?

 

 

 

ハロウィンといえば、パンプキン!オレンジ!黒!

 

ということで、オレンジベースに、赤と黒の木の実をプラスしてみました。

 

あえてシンプルに、ナチュラルな雰囲気に仕上げるのが、プチプラでもおしゃれに見せるポイントです♪

 

 

 

季節ごとにリース作りを楽しみましょう

 

 

ハロウィンリースが飾れる時期は短いので、もう1つ、別バージョンも作ってみました。

秋に収穫できる木の実のリースです。

ほかにも、春には花のリース夏には貝がらのリースなど、四季折々のリース作りを楽しむことができます。

 

 

 

家の顔とも言うべき玄関をステキに飾って、イベント気分を盛り上げてくださいね♪

 

関連記事