「金持ちマママジック」 ―あるある!?小話vol.108―

さや&.co さや&.co | 2020年10月03日

ドラマや映画の世界では、金持ちのママといえば、ボスママ気取りやマウンティングとダークなイメージがあるものです。でも、どうやらお金持ちの奥様でも、ほっこり癒やし系の人もたくさんいるらしい。今回は、庶民の有野家の母ある子が金持ちママの家に招かれたときの一幕。

【金持ちマママジック】

―あるある!?小話vol.108―

 

 

有野家の母ある子がある日、

お金持ちのママ友の家に招かれました。

 

庶民の有野家とは大違いで、

家具やインテリアは

まるで一流ホテルのようです。

 

 

 

そうしてはじまったティータイム。

テーブルに並べられたのは

明らかに高級品の

お紅茶!

コウチャ)

コウチャではなく、

最初に”“が付くコウチャ!

 

 

 

そんな”紅茶”と共に並ぶのは、

一口サイズの小さなチョコレート。

これまたお上品でお高そうな

豆皿に添えられているのです!

 

絶対高級チョコだ

 

ある子は思わず

“通”ぶって、ベタ褒め!

 

「これ、ビックリするほど美味しい!

中のナッツも香ばしくて

チョコレートも繊細!」

 

 

 

すると金持ちママは

ちょっぴり照れながら……

 

 

コンビニチョコと高級チョコの

違いもわからぬ

自分への恥ずかしさに

ショックを受けた母ある子であった。

 

「あれ?ってことは、自分(ある子)には

高級チョコは不要ってことか??」

 

 

【主婦・ママの あるある!?なつぶやき】

コンビニチョコも

高級チョコに変えてしまう。

金持ちマママジック凄し!!

(1粒500円のチョコより、1粒10円のチョコを50粒買おう…)

 

 

 


 

★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

 

salvia初のオリジナルLINEスタンプヨロシクね♪

↓ ↓ ↓

 

 

 

関連記事