秋の味覚「きのこのアヒージョ」☆市販のアヒージョの素が便利すぎ!

SORA SORA | 2020年10月20日

さつまいも、栗、さんま、果物などなど、秋はおいしいものがいっぱいですよね!そんな中でも今回は、安くて栄養価も高い「きのこ」を使ったレシピのご紹介です。市販のアヒージョの素で、本格的なアヒージョがお手軽に作れちゃいますよ♪

市販のアヒージョの素が便利すぎる!

 

最近は宅飲みが増えたので、おうちでおつまみを作ることも多いのですが、お酒のおつまみってお手軽であればあるほど嬉しいものですね。

かといって、いつも乾きものやお菓子だけでは物足りなくて。

そんな時にスーパーで見つけたのがコレです。

 

 

きのこのアヒージョ!おいしそう!

ワインにもビールにも合いそう♪

秋になって、きのこもお安く、たくさん手に入るし♪

 

……ということで早速、購入しました。

粉末タイプなのも使いやすそうですし、使い切りタイプというのが良いですね!

私が買い物に行ったスーパーでは、98円でした。

 

 

きのこのアヒージョの材料・作り方

 

材料も作り方も、とってもシンプルです。

シンプル・イズ・ベスト!

 

【基本的な材料】

 

  • お好きなきのこ 200g
  • オリーブオイル 50ml
  • アヒージョの素 1袋

これだけ!

お好みで、ミニトマト、ブロッコリー、エビ、タコなどを足しても、おいしくて彩りもGOODです。

 

 

【作り方】

まず、最大のポイントは

火にかける前に全ての下ごしらえをしてしまうことです。

これだけ守れば失敗しません。

 

 

下ごしらえ①:きのこ(具材)をお好きな大きさにカットする。

 

 

 

下ごしらえ②:鍋にオリーブオイル全量を入れ、アヒージョの素をよく混ぜ合わせる。

 

 

 

下ごしらえ③:②の鍋にきのこをすべて入れる(エビ、タコなど火が通りにくいものもここで入れます)

 

 

ここまで下ごしらえが済んだら、鍋にフタをして火にかけます。

 

中火で約5分、ときどきかき混ぜながら加熱します。

 

ここでもう1つの大切なポイント。

火が通りやすい具材(ミニトマト、ブロッコリーなど)は途中で追い入れします。

 

⑤加熱を始めて2分半が経ってから、彩りにミニトマトをプラス。

 

 

 

⑤さらに残り時間も、たまにかき混ぜながら加熱して完成です。

 

 

 

 

おしゃれな器で映え料理に !

 

調理開始から10分ほどで、あっという間に出来上がりました。

 

食べてビックリ!

思った以上に本格的な味で美味しいです。普通にお店で出てきそう♪

 

ちなみに、辛さはほとんどないので子供たちも食べられました!

2袋使って一度にたくさん作って、パスタと和えてもいいかも。

バケットに乗せてパーティー料理にしてもいいですし、いろいろアレンジできそうです♪

 

さらに気分を上げるべく、ちょっとおしゃれに盛り付けてみました。

 

 

なんちゃってスペインバルのできあがり(笑)

お手軽で美味しいおつまみで、おうちに居ながらバル飲み気分を楽しんでみてくださいね♪

 

 

関連記事