いきなり漬け物OK!パックにINだけ!コミローナ「熟成ぬか床」

ミカオ ミカオ | 2020年11月04日

ぬか漬けは、お手入れが大変そうだと思っていませんか?パック入りの「熟成ぬか床」なら、すでにぬか床が出来上がっているので、誰でも簡単に「ぬか漬け」を始められます。今回は、筆者が購入したコミローナの「熟成ぬか床」をレビューします!

とってもお手軽!パック入り「熟成ぬか床」

 

コミローナの「乳酸菌で発酵させた熟成ぬか床」は、パック入りの商品です。

 

パックの中には、すでに仕上がったぬか床が(1kg)入っています。そしてパックはチャック付きなので、そのまま容器として使用可能。とてもお手軽ですね!

 

乳酸菌で発酵された熟成ぬか床」の中には、GABAも含まれているそうですよ。

 

 

コミローナ「熟成ぬか床」の使い方

 

パックの裏面には「使用方法」「野菜別の漬け込み時間の目安」「ぬか床の特徴」などが書かれています。ぬか漬けことが全くわからない初心者さんでも、安心して始めることができますね。

 

ここでは、「熟成ぬか床」の簡単な使い方を紹介します。

 

「熟成ぬか床」の使い方

① 野菜をきれいに洗って、適当な大きさに切ります。きゅうりやなすは、ヘタを切っておきましょう。軽く塩もみしておくと、早く漬かりますよ。

 

 

③ 野菜がぬか床にすっぽりと埋まるように、漬け込みます。

 

 

④ パックの空気を抜いて、冷蔵庫に入れます。

 

⑤ 漬かった野菜をパックから取り出します。水洗いしてぬかを落とせば、完成です!

 

「熟成ぬか床」の賞味期限

筆者は、2020年10月に購入したのですが、パック裏面に書かれている賞味期限は2021年8月でした。

 

 

10カ月ほどは、「熟成ぬか床」でぬか漬け作りを楽しむことができそうです。

 

 

ぬか漬けにおすすめの野菜は?

 

ぬか漬けにおすすめの野菜は、きゅうり大根なすかぶ人参白菜

冷蔵庫にあまっている野菜を漬ければ、おいしいお漬物に大変身です。筆者のおすすめは、やはりきゅうりですね。

 

野菜の分量と浸け時間の目安

☑きゅうり

約3本 浸け時間:8~10時間

 

☑なす

約2本 浸け時間:10~12時間(半割)

 

☑大根

約1/2本 浸け時間 14~18時間(半割)

 

☑白菜

約1/8株 浸け時間:12~18時間

 

☑かぶ

約2本 浸け時間:12~18時間(大きければ半割)

 

☑人参

約2本 浸け時間:12~18時間(大きければ半割)

浸け時間は目安です。野菜の大きさによって変わりますので、調整してください。

 

大根、かぶ、人参などの根菜は、皮をむいて小さく切ると、浸け時間を短縮できます。

 

 

熟成ぬか床を使えば失敗なしです

 

コミローナの「乳酸菌で発酵された熟成ぬか床」は、開封したらすぐにぬか漬けにチャレンジできるのがいいですよね!ぬか漬け初心者の筆者も、失敗することなく作ることができました。

 

お手入れは、1日1回ぬか床をかき混ぜてあげるだけ。保存は冷蔵庫でOK。季節の野菜を漬け込めば、箸休めにもなるおいしいぬか漬けが出来上がります。

 

スーパーマーケットなどで販売されていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

関連記事