育児世代に最適♪コードレスの超音波式ペットボトル加湿器・水瓶座Ⅱ

kuratae kuratae | 2020年11月13日

コードレスで持ち運び可能な超音波加湿器「水瓶座Ⅱ」。使い方は、きれいな水を入れたペットボトルを装着するだけ。軽くてどこにでも設置できるので、小さな子どもがいるご家庭で重宝すること間違いなし!「水瓶座Ⅱ」の使い方を、画像と動画でご紹介します。

超音波加湿器「水瓶座Ⅱ」

 

部屋の乾燥対策や風邪予防を手軽にできる加湿器は、いまやマストアイテムですよね。

 

この超音波加湿器「水瓶座Ⅱ」は、手のひらに乗るほどのコンパクトサイズ。

ペットボトルを装着して使用するタイプで、水タンクを必要としません。

 

 

コロンとしたかわいらしいフォルムで、年代や性別を問わず使いやすそうなデザインもいいですね!

重さは約166gととても軽量。

USB電源のほか乾電池でも使用でき、コードレスで好きな場所へ持っていけるのも魅力です。

 

超音波加湿器って何がスゴイの?

超音波加湿器は、名前の通り超音波で水を振動させ、ミストを作り出しています。そのため、ミストが常温で熱くなく、子どもやペットがいる家庭でも安心して使えるのがメリット。

ヒーターなどを使わないので、消費電力が少ないのもポイントです。

 

 

超音波加湿器「水瓶座Ⅱ」の使い方

 

「水瓶座Ⅱ」を動かすためには、単3乾電池3本・USB電源のどちらかを使用します。

コードレスにしたいのなら、乾電池を用意しましょう!

 

 

ペットボトルのキャップをはずし、加湿機本体を逆さまにして時計回りに装着します。

加湿器の口が海外規格になっているため、日本製のペットボトルでは飲み口サイズが合致しないので注意しましょう。

今回は、フランス製のミネラルウォーター「evian(エビアン)」のペットボトルを使用しました。

 

 

ひっくり返したら、水漏れをしていないか確認してください。

問題なさそうなら、正面ロゴの下にある電源ボタンを押します。

 

 

同じボタンを繰り返し押すことで、2時間→4時間→6時間のタイマー設定も可能です。

ライトがつくので、設定時間も一目瞭然!

タイマーをセットしない場合は、開始から8時間たつと自動でオフになります。

 

 

超音波式のため、電源を入れるとあっという間にミストが出始めます!!

45度の角度で傾斜した吹き出し口によって、ミストがバランスよく広がりますよ。

 

ペットボトルのキャップを外してからミストが出るまでを動画にしてみました(※この動画は無音です)。

 

 

使用後は吹き出し口を綿棒などで軽く拭き、中に水分が残っている場合は拭き取りましょう。

 

フィルターは底に入っています。3~6カ月が交換の目安です。

 

 

 

 

子どものいる家庭におすすめ!

軽くてどこにでも持っていける加湿器は、子どものいる家庭で大活躍!

コードレスにして高い棚の上に乗せておけば、イタズラされる心配もありません。

 

 

コンパクトな製品だと水タンクも小さい場合が多いですが、ペットボトルなら十分な水分量を確保できます。

夜から朝までは寝室で使用、朝になったらリビングに移動……というように、シーンに応じて使えるのも高ポイント!!

 

 

サイズや重量の大きい加湿器とは違い、ちょっとしたスペースがあればどこにでも置くことができます。

肌の乾燥が気になるママにもうれしいですよね♪

 

 

テレワーク中もしっかり保湿しちゃいましょう!

ただし、パソコンなど精密機器の近くで使うときは、ミストが直接かからないよう少し距離をおいてくださいね。

 

 

 

持ち運びもOK!おうち以外でも

 

手のひらサイズの「水瓶座Ⅱ」は、おうちだけではなく持ち運んで外で使うのにもおすすめ。

コンパクトなミニバッグにもすっぽり入ってしまいました!!

 

乾燥しやすい車の中、旅行先のホテル、帰省先など……

カバンの中にサッと入れておき、外出先でペットボトルさえ調達すれば、いつでもどこでも加湿できますよ。

 

 

 

コンパクトな加湿器で心地よい空間をつくって

 

「シンプルで使いやすい」――これは家電を選ぶ際に重視したいポイントです。

操作が難しかったりケアに手間がかかったりすると、結局使わなくなってしまいますよね。

その点、この「水瓶座Ⅱ」は水タンクがないため、カビや水あかのケアをする必要はほとんどありません。また、使わないシーズンは引き出しなどのちょっとしたスキマに片付けておくことができます。

 

どこでも持ち運べてマルチに活躍する、コンパクトな超音波加湿器。

乾燥予防や感染症対策にも役立つアイテムは、プレゼントとしても喜ばれそうです。

この機会に、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 


■この記事は、企業様より製品をご提供いただき、執筆しました。

関連記事