動画あり|「マスクスペーサー」で息苦しいマスク生活が快適に♪

かのこ かのこ | 2020年11月18日

新型コロナウィルスの対策で、季節を問わずマスクを着用している「マスク時代」。息苦しさやしゃべりにくさに、悩まされていませんか?そこでマスク内の鼻・口まわりに空間をつくる「マスクスペーサー」(JECOL)を使ってみました。これは楽ですよ!

 

マスクスペーサーって?

 

「マスクスペーサー」は、マスクを立体的にする商品です。マスク着用内の鼻や口まわりに空間をつくり出し、息苦しさやその他不快感がやわらぐよう補助してくれます。

 

 

「マスクスペーサー」のメリット

  • 呼吸がしやすくなる
  • マスクの中に熱がこもらない
  • マスクに唇がつかない
  • ニオイが発生しにくい
  • しゃべりやすい

 

 

使い方・組立て方(動画あり)

マスクスペーサーは組み立て式ですが、とても簡単です。

まずは手順をまとめた動画をご覧ください。

 

 

以下は手順を簡単に説明したものです。

 

①肌に触れる面のシートに、クッション材を貼り付ける。基本は、鼻・あご・両方の頬の4カ所、肌に触れる部分に貼る。

 

②シートの1カ所(右頬側)を差し込みに入れ、アーチ状にする。

 

③マスク紐を、4か所のフックに通す。

 

④完成!マスクスペーサーは外から見えませんが、口まわりの空間が確保されます。

 

 

「マスクスペーサー」を使ってみた!

ここからは実際に「マスクスペーサー」を使用した生の声をお届けします。

 

 

■装着時の「肌感」

本体はポリプロピレンの薄型素材で、肌に触れた感じはつるんとしています。湾曲する部分も違和感はありません。準備段階で貼ったクッションシール(鼻当て、頬当て、あご当て)により、装着の痛みもありませんでした。

 

■呼吸について

「マスクスペーサー」を使うと鼻息がマスク内の空間に散るので、息苦しさが半減されます。

 

■マスクと口が密着しない

「マスクスペーサー」を使用すると唇がマスクにつかないため、かなりしゃべりやすくなります。また、マスクが唾で汚れることも減り、臭いも発生しにくくなりました。

さらに、口紅がマスクにつかない!というメリットも。またマスクと肌の密着を防ぐことで、ニキビや肌荒れ対策にもなります。

 

■夏も!冬も!

夏は暑苦しさを緩和できますし、冬は乾燥対策になります。寒くなると、結露の仕組みで不織布マスクが濡れやすくなりますが、その水滴に直接ふれずにすむのもありがたいですね。

 

 

一時的な収納可能&お手入れ簡単!

 

マスクスペーサーは、一時収納が可能です!

強く折りたたむのはNGですが、柔らかく曲げるていどならOK!ランチのときや少し外すときなど、優しく曲げてバッグのポケットに収納することもできますよ。

 

 

「マスクスペーサー」は、洗って繰り返し使うことができます。水洗いができ、中性洗剤が使用可能。私はキッチン用スプレー式中性洗剤を吹きかけて洗っています。

 

 

クッション材に付着したメイクはやや落ちにくいと感じましたが、ゴシゴシせず優しく洗いましょう。洗ったあとは清潔なタオルで拭いて、陰干しして乾かせばOKです!

顔や口元に使うものなので、清潔さを保てるのは嬉しいですね。

 

 

参考)設計は大人用!では何歳くらいから?

ジェコル(株)の「マスクスペーサー」は、大人用に設計された商品で、お子様の使用は控えるよう記載があります。使用上の注意によると、激しい動きや運動中の使用には非対応とのこと。

 

でも、子どもたちの生活にも必要不可欠なマスク。便利なものは使わせてあげたくなるのが親心というものです。そこで、参考までに、2名の子どもに試着してもらいました。

 

  • 小学校中学年 洋服サイズが130~140の8歳男児。
  • 中学生男子  身長160cmていど

 

まずは小学生。いつものマスクのサイズは『子ども用だと小さく、大人用だと大きい』という微妙なサイズ感の子どもです。

大人用使い捨てプリーツマスクを装着したのがこちら。

 

 

はじめての「マスクスペーサー」体験に、「とても息がしやすい!」との感想です。しかし、マスクのプリーツがスペーサーで広がる分、大人用だとマスクが目にかかりそうでした。

 

 

手作り布マスクでも確認してみましたが、子ども用マスクは小さいため、スペーサーが潰れてしまいました。

 

 

残念ながら、8歳の子どもは使用できませんでした

※子ども用の「マスクスペーサー」を開発してもらいたいものです!

 

次は、子どもは子どもでも中学生男子。こちらは普段のマスクも一般サイズを着用できる子どもなので、マスクスペーサーもバッチリ使えます。

 

 

この商品は、着用可能な体型で、注意事項を理解して守ることができる年齢なら、子どもでも使えそうです。実際、マスクスペーサーは中学生男子が塾で愛用中。「楽なので集中しやすくなった」「わりとメガネがくもりにくい」と話しています。

 

【マスクスペーサー対応サイズ】

  • 普通サイズのマスク
  • 幅14.5~17.5 ×高さ9.5~10cm程度
  • プリーツを広げて高さ12cm以上あれば使用可能

 

対応サイズより大きいマスクなら、プリーツ型はもちろん、布でもノープリーツでも使用できると記載があります。ご参考までに♪

 

以前は、マスクを着用といえば花粉やインフルエンザの流行時期でした。でも今は新型コロナウイルスの感染拡大防止のための「新しい生活」。マスク生活はまだ続きそうですので、少しで快適に着用できるアイディアや工夫をみつけていきたいですね。

 

 

商品概要

 

■商品名:マスクスペーサー

■正規販売店:ジェコル(株)

■材質:本体:ポリプロピレン、クッションシール:ポリエチレン

■製造国:日本

■サイズ・重量:(収納時)205×108×厚み0.85mm/
本体1枚3.1g、クッションシール2枚分2.5g(セット時1枚3.6g)
個装寸法/重量:240×110×2mm(ヘッダー付きOPP袋入)/12.5g

■定価:550(税別)※2枚入り/クッションシール付き

★「マスクスペーサー」はジェコル(株)が特許出願中、商品名はジェコル(株)が商標登録申請中の名称です。

 

詳しくはコチラから↓

マスクスペーサー™ MS-2PC

 

■この記事は、企業様より製品をご提供いただき、執筆しました。

 

関連記事