シャープのマスクMA-1050が当選!安心の「日本製マスク」

ayamamo ayamamo | 2020年11月08日

2020年4月に抽選販売を始めたシャープのマスク。第1回に応募してから待ち続けること約半年、第25回目の抽選でやっと当選しました!ふわふわの柔らかいひもで着け心地は良好!7月に夫が第11回で当選したマスクとの違いを含めてレビューします。

シャープのマスク「MA-1050」とは?

 

シャープのマスクは、2020年4月28日より抽選販売が始まり、9月23日より新たに「MA-1050S」の小さめサイズが加わりました。

 

素材(本体):不織布(ポリプロピレン)
製造    :日本
販売価格  :2,980円(50枚入)
※税抜、送料別(660円)

 

★サイズ展開

  • MA-1050(ふつうサイズ):約95mm×175mm(本体)
  • MA-1050S(小さめサイズ):約95mm×145mm(本体)
    ※小さめサイズは、女性や小学校高学年以上の子ども向け

 

★購入方法

抽選販売により、当選した方のみ購入できるしくみです。

  1.  応募期間に「応募サイト」から申し込み
  2.  毎週水曜日に抽選
  3.  抽選後、木曜日までに当選通知メールが送信される
  4. メール受信後、翌週の月曜日17:00までに購入手続き

 

シャープのマスクの詳細はこちらから

 

 

シャープのマスクの人気は衰えていない!

 

現在マスクはスーパーマーケットやドラッグストアにも並び、手軽に買えるようになりましたが、シャープのマスクは依然と抽選販売が続き、人気のようです。

 

第26回抽選販売の当選倍率

 

ふつうサイズ 約104倍
販売数量:87,000箱
応募総数:9,061,247人

 

小さめサイズ 約18倍
販売数量:10,000箱
応募総数:184,085人

※応募総数は、今まで応募したすべての応募者を対象としています。2020年10月末の情報です。

 

わが家は、夫婦でそれぞれ応募して、運よく2人とも当選しています。
・第11回(7月)に当選(夫)
・第25回(10月)に当選(筆者)

 

筆者の周りでは当選を待ちわびている人が多いので、数字だけでなく高倍率であることを実感しています。

 

 

シャープのマスクのオススメポイント

 

♥肌ざわりがよい

 

きめ細やかな生地で、表面がさらっとしていてざらつきがなく、肌との摩擦を感じにくいです。

 

 

♥ひもが切れない

 

安価な中国製のものはひもが切れることがあったので、予備を何枚か持ち歩く必要がありましたが、シャープのマスクはちょっとやそっとでは切れません。

ひもが切れないという安心感は、とても大切なポイントです。

 

 

♥日本製の高品質・高性能

 

大手シャープの国内製造品というだけで、品質が保たれているだろうという安心感がありますが、実際の性能も満足できるものです。

 

・液晶パネルも製造可能なクリーンルームでの製造
・立体三重構造で、花粉より小さいウイルスなどの侵入や飛沫拡散のカットに有効
高密度フィルターの採用で、PM2.5や花粉の侵入対策に効果が期待できる

※マスクは感染を完全に防ぐものではありませんので、ご注意ください。

 

 

♥変なにおいがしない

 

マスクが入っている包装を開けたときや装着したときに、不快なにおいはしません。

 

 

シャープのマスクの気になるポイント

 

♠ひもの種類によって、耳が痛くなるものがある

7月当選  (写真右) →「固めの丸く細いひも」
10月当選  (写真左) →「柔らかい少し太めのひも」

 

筆者の場合、7月当選の「固めの丸く細いひも」のマスクの方は、長く装着すると耳が痛くなります。短いときは2時間ほどで、装着していられなくなるほどの痛みが出たことも。

しかし、それでも電車や人が多い場所ではできるだけ使いたいと思うほど、手持ちのマスクの中では抜群の高性能マスクです。

 

そんな中で、

10月に当選したマスクのひもはふわふわで、耳が痛くなりませんでした!

改善されたのか、製造ラインの違いなのか定かではありませんが、嬉しい驚きでした!

 

 

♠送料が別で、価格も高め

 

消費税と送料を含めると3,938円です。

海外製のマスクと比較すると高く感じますが、日本製の不織布マスクは少ないので安心感を含めると妥当な価格であると思っています。

 

また、送料は税込5,500円以上で無料になります。
わが家は7月に発売した「光触媒スプレー MX-AZ03JK」(3,480円)をマスクと合わせて購入して、送料無料にしました。

 

 

 

シャープのマスクは製造ラインが2つあるという噂で、販売当初からマスクの形状・ひもの違いは話題になっていました。今回当選したマスクは、着け心地もよく大満足!

すべての購入者に「耳が痛くならないマスクが届くことを期待しながら、わが家はまた次の当選を待ちたいと思います。

関連記事