いつものおつまみを「ピンチョス風」にアレンジ☆簡単レシピも♪

SORA SORA | 2020年11月29日

いつものおつまみを「ピンチョス風」に盛り付けて、おしゃれ宅飲みを楽しみましょう。ピンチョスのように食べやすいフィンガーフードは、ホームパーティーにもおすすめ!おうち時間をおしゃれに格上げしてくれる、お料理の盛り付けアイデアのご紹介です♪

おしゃれおつまみで宅飲みを格上げ

 

最近、宅飲みする機会が増えて、お酒のおつまみを色々と用意するように。

 

SNSで見かけるような、おしゃれな宅飲みがしたい!

でも疲れた夜に、手の込んだおつまみは作れない!

 

そう思ったので、いつものおつまみをピンチョス風にピックで挿し、盛り付けだけ「ちょこっとアレンジ」してみました。

 

 

 

 

冷食やチーズだけなのに、いきなりおしゃれ!

 

見た目がかわいいだけで、より美味しく感じるから不思議です。

 

 

 

ピンチョスのレシピ

 

ピンチョスとは、スペイン料理で「複数の食材を串や楊枝に挿したもの」のことを言います(条件は諸説あります)。

 

要は、ひと口サイズのおつまみをピックに挿したら良いのです。

 

作り方のポイントは、

  • 食べ合わせ(味の相性)が良い食材を組み合わせること
  • 食べ物の大きさを、ひと口サイズで揃えること
  • カラーバリエを増やして彩りよくまとめること

こんな感じ。

 

とにかく色々なおつまみを縦に重ねてピックで挿すだけ。

高さを出す盛り付けは映えますよね♪

 

今回、私が作ったピンチョスを簡単にご紹介します。

 

●黒オリーブ×ミニトマト×クリームチーズ

 

王道おつまみの組み合わせ。間違いのない味です。

 

 

●むきエビ×アボカド×クリームチーズ

 

 

座りが悪いものは、フランスパンなど平らな食材で土台をつくると◎

 

ピンチョスが上手く立たない時に、おすすめのテクニックです!

下に平らな食材上に丸い食材をもってくると安定感が出ますよ。

 

☆少し味が薄かったので、黒こしょうとオリーブオイルをかけても◎。見た目にもツヤが出て、より美味しく見えそうです。

 

 

●黒オリーブ×スモークサーモン×クリームチーズ

 

 

ハムやスモークサーモンなどは、チーズやフルーツに巻くとGOOD!

ピックに挿しやすく、食べやすくなります。

 

 

●ミニトマト×うずら卵煮×鶏つくね

 

 

和風おつまみも、冷凍食品も、ピンチョスでおしゃれに変身!

でも全部まるいもので、お皿に立たせて盛り付けることができませんでした。

 

自立しないピンチョスは、小さな器に入れてあげるとおしゃれ!

 

これはホテルビュッフェで学んだ盛り付けテクです。

ガラスの器は、100均で買ったショットグラス。ちょっとした盛り付けに使えますよ♪

 

 

 

パーティー料理としてもおすすめ

 

 

 

これからの季節、ホームパーティーをする機会も増えますよね。

取り分ける必要がないピンチョスは、クリスマスパーティーなど、みんなで集まってお食事をするときのフィンガーフードとしてもおすすです。

手でつまんでそのまま食べられるので、子どもにも食べやすくて好評ですよ。

いろんな種類のピンチョスを作って大皿に並べたら、見た目も華やかでSNS映えも◎

テーブルを華やかに彩るオードブルとしても大活躍してくれます♪

 

 

関連記事