acureの青森りんごジュースがおいしい♡首都圏は自販機でも♪

ayamamo ayamamo | 2021年01月08日

acure(アキュア)「青森りんごシリーズ」のりんごジュースは、驚きのおいしさ!青森りんごのストレート果汁100%の、とびきり純粋な「りんごジュース」が楽しめます。JR東日本エリアの自動販売機や、オンラインショップなどで購入可能です♪

acure (アキュア)のりんごジュース

 

acure(アキュア)が展開しているブランド「アキュアメイド」。その商品ラインナップの1つである「青森りんごシリーズ」は、大人気のりんごジュースです。

 

一度飲むと他のりんごジュースが飲めなくなるくらい、驚きのおいしさ!そのおいしさのポイントをご紹介します♪

 

 

酸化防止剤(ビタミンC)不使用

 

JAアオレンの独自製法「密閉搾り」という技術で、酸化防止剤を使わずにジュースがつくられているため、

「本物のりんごの味を楽しめるジュース」です!

 

一般的なりんごジュースは、変色を防ぐために製造過程で酸化防止剤(ビタミンC)を添付しています。そのため、仕上がったジュースには酸味が残り、本来のりんごの味よりもすっぱいジュースになっていることが多いようです。

 

 

■ストレート果汁100%

 

原材料は、青森県産の「りんごだけ!

りんごを搾ったそのままの果汁がジュースになっています。りんごの品種によって、搾り方などを微妙に変えるなどのこだわりも。

 

 

★商品情報

原材料:青森県産りんご
容量 :280mL(ペットボトル)
価格 :170円(税込)

※種類によって価格が異なるものがあります。

 

「青森りんごシリーズ」は、JR東日本エリアの駅ナカなどに設置されているacureの自動販売機や、オンラインショップなどで購入できます。

 

acureの「青森りんごシリーズ」についての詳細はこちらから

 

 

「青森りんごシリーズ」のりんごジュースを飲みくらべ♪

 

「密閉搾り」でつくられたジュースは、りんご本来の味が楽しめるのがポイント!品種別でジュースになっているので、りんごそれぞれの「個性」を味わうことができます♪

 

わが家では、最寄りの駅ナカの自販機とオンラインショップで購入した「青森りんご ふじ」「青森りんご トキ」「青森りんご きおう」「青森りんご」の4種類を飲みくらべてみました。

※販売される商品のラインナップは時期により変更されます。

 

 

「青森りんご ふじ」

 

★りんごの品種:青森県産りんごの「ふじ」

甘みと酸味のバランスよし。5歳と3歳のわが子に一番人気!

 

 

「青森りんご トキ」

 

★りんごの品種:青森県産りんごの「トキ」

甘さたっぷり!酸味が苦手な方にオススメ!

 

 

「青森りんご きおう」

 

★りんごの品種:青森県産りんごの「きおう」

少し酸味があり、甘さは控えめ。スッキリ飲みたい方にオススメ!

 

 

「青森りんご」

 

★りんごの品種:青森県産りんごの「ふじ」をメインとし、「王林」や「ジョナゴールド」などをブレンド。

ほどよい甘みで酸味は少なく、まろやかな味。安定のおいしさ!

 

筆者は、4本の中では「青森りんご きおう」が好みでした。子どもたちには「青森りんご ふじ」が大人気!4種類とも全く味が違うので、ぜひ飲みくらべを体験しておいしさを味わってみてください♪

 

 

子どもにもうれしい!飲みきりサイズ

 

りんごジュースは1本280mLなので、わが家では5歳と3歳の子どもたち2人で半分ずつにしています。大人ならさらっと飲みきれますよ♪

ジュース1本には、なんと約1.5個分のりんごを使用!飲みごたえ抜群です。

 

 

ギフトにもオススメ!

 

わが家は、お歳暮用に「青森りんご飲み比べ 3種 15本セット」を購入しました。

 

  • 「お歳暮シール」や「御贈答用シール」を選べる。
  • 複数セット購入した場合、1セットずつ別々に梱包されて配送。
    ※2セット購入した場合は、配送は2個口で届きます。

 

ストレート果汁100%のジュースなので、幅広い年齢の方に贈れるのが嬉しいですね。

 

■冬ギフト「青森りんご飲み比べ 3種 15本セット」

 

秋に話題になっていた数量限定の「青森りんご 世界一」は、残念ながら売り切れで購入することができませんでした……。

他にも購入できなかった種類のりんごジュースがあるので、また販売されるまで楽しみに待とうと思います♪首都圏の方はacureの自動販売機で見つけたら、ぜひ一度飲んでみてくださいね。

 

関連記事