ユニクロ「リバーシブル フリースブランケット」で寒い冬を暖かく♪

ayamamo ayamamo | 2021年01月03日

ユニクロの「リバーシブル フリースブランケット」は、ボタンつきでかなり便利なアイテムです。ポンチョにして子どもの防寒に♪下半身が冷えるママは腰に巻いてそのまま家事を♪ひざ掛け以外にもいろいろ使える、万能すぎるブランケットですよ。

ユニクロ「リバーシブル フリースブランケット」

 

わが家にはブランケットがたくさんありますが、今年の11月に購入したユニクロの「リバーシブル フリースブランケット」は、家族で取り合いになるほどよく使っています。

 

★商品情報

素材 :ポリエステル100%(表裏ともに)
サイズ:134×80cm ※多少の誤差あり
仕様 :3段階のボタンつき 胸元でボタンを留めるとポンチョになる2WAY仕様
取扱い:洗濯機可・クリーニングネット使用

 

 

気に入ったポイント

今のところ不満が全く見つからないくらい大活躍のブランケットです。家族が気に入ったポイントをご紹介します。

 

■厚手で暖かい

 

しっかりとした厚さで透けることもなく、風も通しにくいので屋外での防寒にも使えます!

 

 

■手触りがよい

 

白い方の生地はふわふわ。デザインが入っている黒い方の生地はさらっとしています。

両方とも触り心地はとってもいいです!

 

 

■ボタンで留められる

 

ポンチョにしたり腰に巻いたり、ボタンを留めるとずり落ちないので動きながらも使えます!

 

 

■洗濯機で洗える

 

外に持ち出すこともあるので洗濯は必須。クリーニングネットは必要ですが洗濯機で洗えます。ただしフリース生地なので、強めの洗濯や洗い過ぎにはご注意。毛玉ができたり、ふんわり感が落ちたりしてしまいます。

 

 

■乾きが早い

 

素材はポリエステルなので、綿などにくらべると早く乾きます。

冬場に乾きやすいアイテムは助かりますね。

 

 

わが家のオススメの使い方♪

わが家では、ブランケットのふわふわが気に入った子どもたちが使うことがほとんどです!

 

♥子どもを自転車で送迎するときに

 

ユニクロのブランケットを、自転車の椅子のベルトを装着した上から体に巻き付けて、首の後ろでボタンを留めます。

 

 

体全体に巻き付けているのでとても暖かいようです!また手が出ないので、とても寒い日でも手袋なしで大丈夫。幼児に手袋をつけるのはなかなか大変なので、朝の準備が時短になりますよ

 

 

♥幼稚園児のバス待ちに

 

幼稚園のリュックを背負った上から、ユニクロのブランケットをマントのように体に巻き付けて、胸元でボタンを留めます。

 

 

身長約105cmの5歳の息子の場合、足元まで隠れる長さです。前の部分が少し短くなりますが、着たまま歩くときにブランケットが足に絡まらないのでちょうどよし!

身長約95cmの3歳の娘は、ブランケットの裾が少し地面につくので外では使っていません。

 

♥家事をするときに

ユニクロのブランケットを腰に巻いてボタンで留めるだけ。ボタンが3つ並んでついているので調節可能です。

朝の掃除は家の窓をすべて開けて行っているのですが、寒いので掃除が苦痛に。このブランケットを使ってからは、掃除機をゆっくりかけられるようになりました♪

 

 

赤ちゃんがいるご家庭にもオススメです!

 

★赤ちゃんのおくるみに

 

ブランケットに厚みがあるので、赤ちゃんのおくるみとしてもよさそうです。

ただし素材がポリエステルなので、肌が敏感な赤ちゃんは直接触れないようにご配慮くださいね。綿100%の薄いガーゼケットなどをブランケットの内側に重ねると、よだれがつくのも防げますよ。

 

 

★抱っこひもやベビーカーの防寒に

 

厚みがあるので風を通しにくく、暖かさをキープしてくれます。

ベビーカーに乗せた子どもの腰にブランケットを巻いてボタンを留めれば、お腹周りから足元はしっかり防寒できますね。

 

 

★授乳のときに

 

ブランケットをママの前で広げて体に掛けて、首の後ろでボタンを留めてから、赤ちゃんを抱っこしてポンチョの中で授乳。授乳ケープ代わりに。

夜中の授乳のときに、肩やお腹を冷えから守ってくれます。ボタンがあるので、ブランケットがずり落ちる心配がありません。

 

 

わが家で大活躍のユニクロの「リバーシブル フリースブランケット」。家族で取り合いになるので2枚目をポチっと購入してしまいました。届いたら筆者専用にする予定です♪

 

関連記事