ごはんが1合から炊ける!「菊花ごはん土鍋」はおしゃれでコンパクト♪

SORA SORA | 2020年12月14日

言葉の響きだけでもおいしそうな「土鍋ごはん」ですが、火加減やお手入れが心配という人もいるようです。そこでご紹介したいのが「菊花ごはん土鍋」!驚くほど簡単で使いやすさ満点!!1人鍋ブームが再来しつつある今、コンパクトサイズの土鍋が便利ですよ!

1合炊きからOK!コンパクトなおしゃれ土鍋

 

こちらは、銀峯陶器さんの「菊花ごはん土鍋2合炊きサイズです。

サイズ展開は、2合、3合、5合。今回使用した2合炊きは、1~2人用です。

 

瑠璃色がとてもキレイで、そのまま置くだけでテーブルが華やかに♪

おしゃれなデザインの土鍋です♪

 

昔ながらの大きな土鍋は、重い・大きい・場所を取るの三拍子で、あまり使い勝手の良い印象がありませんでした。

それに比べて「菊花ごはん土鍋」は驚きの使いやすさ!

 

軽い!

コンパクト!

かわいい!

火加減不要前処理も不要レンジもOKって良いこと尽くしなのです。

 

余熱でごはんが簡単に炊けるそうなので、早速白ごはんを炊いてみることにしました!

 

 

土鍋で白ごはんを炊く

 

ごはんを炊く手順は、とってもシンプルです。

一般的に、土鍋を使い始めるときは「目止め処理」が必要ですが、「菊花ごはん土鍋」は買ってすぐに使えます。

 

注意したいのは、こちらの商品は直火専用です。

IH対応はしていないので、必ずガスコンロで使ってくださいね。

 

【炊飯方法】

①お米2合を水で洗って土鍋に入れ、水位目盛まで水を入れます。

 

土鍋の内側に1合、2合それぞれの水位目盛があるので水を測る手間がなくラクです。

 

②そのまま30分程度お米を水に浸しておきます。(蓋は閉めましょう)

 

③内蓋と外蓋をして、中火~強火にかけます。(鍋底いっぱいに火が広がる程度の強火が目安。鍋底から火がはみ出ると強すぎるのでご注意ください)

 

④蓋の穴から蒸気が出だし、沸騰したら火を止めて、そのまま20分程度蒸らします。

 

やや強火で火にかけてから沸騰するまで、7~10分ほどでした。

沸騰すると土鍋からぐつぐつと音がしてくるので、すぐに分かります。

 

火にかけて7~10分、蒸らし20分なので約30分で白米が炊けます!

早い!

 

炊飯器の早炊き機能とほぼ同じ時間でごはんが炊けました♪

 

 

お米、ひと粒ひと粒が立っていて、とっても美味しいです。

余熱で本当に炊けるのかな……と少し心配だったのですが、炊きムラもなく上手に炊けました。

火加減など難しいことがなく、失敗知らずというのは、嬉しいポイント♪

余熱で炊飯ができるので光熱費の節約にもなりますし、災害時にも役立ちそうな優秀アイテムです。

 

 

レンジで温め直しができる土鍋

 

なんと、この土鍋、レンジで温め直しができるんです!

 

私はこの機能が1番、ビックリしました。そして便利!

サイズもコンパクトなので、どんな大きさのレンジでもほぼ入ると思います。

レンジで温めるときには、内蓋のみを被せて、普通にレンチンするだけです。

 

 

もちろん土鍋なので保温効果もバツグンです!

 

土鍋で炊いてそのまま「おひつ」としても使えるので、洗い物が少なくて済みますね。

お手軽に常にあつあつの土鍋ごはんが食べられるというのは、主婦には有り難いアイテムです♪

 

 

菊花ごはん土鍋」でつくる料理レシピ

菊花ごはん土鍋」は、炊飯専用ではなく、調理もできるのも魅力です。

 

においや汚れがつきにくい特別な釉薬を使用しているため、煮込み料理にも使えるそうです。

用途が1つではないというのは、調理器具を選ぶうえでとても重要なポイント!

早速、いろいろな調理を試してみたいと思います♪

 

★ほくほく栗ごはん

 

【材料】

  • 米 2合
  • むき栗 100g
  • 酒 大1
  • みりん 大1
  • 白だし 大1

 

【作り方】

①お米2合を水で洗って土鍋に入れ、水位目盛まで水を入れます。

②そのまま30分程度、お米を水に浸しておきます。

③土鍋に調味料を全部いれて軽くかき混ぜたら、むき栗をすべて土鍋に入れます。

④内蓋、外蓋をして中火~強火にかけます。

⑤蓋の穴から蒸気が出だし、沸騰したら火を止めて、そのまま20分程度蒸らしてください。

 

【ポイント】

★火を止めたら20分蒸らす間は蓋を絶対に開けないでください。ちょっと様子を見たくなりますが我慢です!

★作りやすくするために調味料をすべて同量にしましたが、少しだけ甘めの味付けになります。

 

 

★蒸し野菜&豚バラ鍋

 

【材料】

  • 玉ねぎ 小1個
  • かぼちゃ 1/8個
  • ブロッコリー 4房
  • パプリカ 1/2個

(お好きな野菜でOK)

  • しゃぶしゃぶ用豚バラ肉 5枚
  • 塩 適量
  • 酒 50cc
  • ポン酢またはごまだれ(お好みで)

 

 

【作り方】

①好きな野菜を食べやすい大きさにカットします。

 

②土鍋に野菜、お肉を並べて入れます。全体に塩をふりかけて、上からお酒を回しかけます。

 

③すべての蓋をはずした状態で鍋を強火にかけて沸騰させ、お酒のアルコールを飛ばします。

④アルコールの香りがしなくなってきたら、内蓋、外蓋をして火を止め、余熱で5~10分蒸らします。

(今回は火が通りやすい野菜だったので5分ほど蒸しましたが、野菜の種類によって時間を調整してくださいね)

 

あっという間に完成です♪

お皿に取ってポン酢やごまだれをかけていただきます。

ササッと作れてヘルシーなので、1人で食べるお昼ごはんやお夜食におすすめです。

 

 

★野菜がゆ

 

おかゆが大好きなので、以前から1人用の土鍋でつくってみたかったメニューです。オールシーズン手に入る食材でつくれる七草がゆをイメージしたレシピです。

 

 

 

【材料】

  • 米 0.5合
  • ほうれん草 1株
  • 小松菜 1株
  • かぶ 1個
  • かぶの葉茎 2~3本
  • 白だし 大1と1/2
  • 塩 少々

(お好みで大根、にんじん、セリなどを入れても美味しいです)

 

【作り方】

①野菜を全てみじん切りにします。

 

②お米0.5合を水で洗って土鍋に入れ、450ccの水を入れます。そのまま30分おきます。(蓋は閉めて置いてくださいね)

 

③②の土鍋に白だしを入れて軽くかき混ぜ、カブ、カブの茎、小松菜の茎の部分を入れて内蓋、外蓋をしたら強火にかけます。

 

 

④蓋の穴から蒸気が出だし、沸騰したら弱火にして20分炊きます。

⑤20分程度蒸らしたら、蓋を開けて残りの葉野菜を入れて軽く混ぜ、再び蓋をして2~3分蒸らします。味が薄い場合は塩で味を整えて完成です。

 

 

 

食卓が華やぐ!美しいおしゃれ土鍋

 

コンパクトで見た目もかわいい「菊花ごはん土鍋」は、そのまま食卓に置いてもおしゃれです。

自宅のダイニングテーブルに置くのに、ちょうどいいサイズ感!

土鍋から白ごはんをよそってもらうと、まるで旅館でお食事をしているような特別感が味わえます。

シンプルなおうちごはんでも、存在感のある土鍋が食卓を華やかに彩ってくれますよ。

 


■商品情報

商品名:菊花 ごはん土鍋 2合

<商品スペック>

直径 19.5cm × 高さ 15cm / 1.2ℓ

<対応熱源>

直火、電子レンジ、オーブン、ラジエントヒーター。

参考価格は「2合…3,780円」「3合…5,840円」「5合…8,170円」

 

※ご紹介した瑠璃色の他、飴、粉引、とバリエーションがありますが、タイミングによっては売り切れのカラーもあります。詳細は銀峯陶器株式様の公式ホームページにて。

 

 


■この記事は、企業様より製品をご提供いただき、執筆しました。

 

 

 

関連記事