動画あり|話題の「あっちこっちふきん」であちこち拭いてみた♪

かのこ かのこ | 2021年01月19日

水で濡らしてぎゅっと絞るだけできれいになるという、噂の『あっちこっちふきん』。マイクロファイバークロスの一種ですが、他のものとなにが違うのでしょうか?SNSやクチコミでの評価の高さを、実際に使用して確かめてみました!動画ありの使用レポです♪

 

SNSで話題の「あっちこっちふきん」

 

帝人フロンティア株式会社が販売している「あっちこっちふきん」は、マイクロファイバーを使用したクロスです。固くしぼった「あっちこっちふきん」で拭き上げるだけできれいになると、SNSで話題になっていますよね!

 

あっちこっちふきん」の特徴を簡単に説明すると……

✅洗剤いらず

✅ケバがでないので拭きあとすっきり

✅柔らかい繊維なので傷がつきにくい

✅吸水性がよく、素早く水を吸い取る

 

電子レンジや冷蔵庫など洗剤を使いたくないところや、拭きあとが残りやすいところにうってつけのマイクロファイバークロスなんです!

 

今回は新色のグレー・Lサイズを購入して使用しました♪

 

 

 

いろいろなところを拭いてみた♪

 

動画ではシンクの蛇口と鏡を拭いてみました。

固くしぼった「あっちこっちふきん」は水滴あと・繊維が残らないのでとてもきれいに!

これまでも我が家では別のマイクロファイバークロスを使用していたのですが、繊維が全く違いました。

次章では一般的なマイクロファイバークロスと比較してみます。

 

 

一般のマイクロファイバークロスと比べてみた

 

画像で一目瞭然なのが糸の太さの違い

一般的なマイクロファイバークロスは繊維が太くふんわりした質感ですが、あっちこっちふきんは繊維が細く、クロス自体もかなり薄手。

あっちこっちふきんに使用されている「ミクロスター」というマイクロファイバー糸の太さは、髪の毛の約1/100とのこと!

これまで、マイクロファイバーは水含み・吸水ともにあまりよくないというイメージでしたが、あっちこっちふきんは通常のふきんのように水を含み、キッチンペーパーのように水を吸います

 

この細い繊維が「水滴残り」や「繊維残り」を起こさず、「吸水のよさ」のポイントなんですね♪

 

 

でも、不得意なこともあります

 

上の写真は洗面所の蛇口をあっちこっちふきんで拭き取ったあとの写真です。既に白くこびりついてしまった「うろこ汚れ(水道水に含まれるミネラルが固まってしまったもの)」は拭き取ることができず……。

 

我が家であちこち拭いてみて感じた「得意・不得意」をまとめてみました。

✅得意

水滴の拭き取り

表面にほこりがついたガラス窓の掃除

電子レンジ内部などの軽い油汚れ

フラットな面の磨き上げ

 

✅不得意

水性・油性問わず固くこびりついた汚れ落とし

 

基本的に汚れ落ちがいい「あっちこっちふきん」ですが、固くこびりついた油汚れ・水滴あとなどは力を入れてこすっても落ちませんでした

こびりつきの少ない場所の拭き上げや、きれいに掃除したところを磨き上げることに向いているようです。

 

つまり、あっちこっちふきんは年末の大掃除できれいにしたところをより美しくキープするのに向いていそう

あっちこっちふきんでの拭き上げをお掃除のルーティンに加えれば、今年は大掃除が要らなくなるかもしれませんよ♪

 

 

関連記事