大根の葉は栄養たっぷり♪「大根の葉とじゃこの炒め物」のレシピ

ミカオ ミカオ | 2021年01月17日

「大根の葉」を、料理したことはありますか?大根の葉には栄養がたっぷり含まれているため、捨ててしまうのは損!今回は、筆者おすすめレシピ「大根の葉とじゃこの炒め物」を紹介します。ざくざく刻んで、じゃこと炒めた大根の葉は、ごはんとよく合いますよ。

葉つきの大根が手に入ったら炒め物にしましょう♪

 

「大根の葉とじゃこの炒め物」材料

大根の葉 1本分(約100g)
ちりめんじゃこ 10g
かつおぶし 1袋
砂糖 大さじ 1
酒 大さじ1
濃口醤油 大さじ1
ごま油 小さじ2

 

ごはんに合うように、しっかりした味付けになっています。大根1本分の大根の葉を使ったのですが、約100gありました。大根の葉の量に合わせて調味料を調節してください。

 

 

「大根の葉とじゃこの炒め物」作り方

 

1 大根の葉を洗う

大根から葉を切り落として、水で洗います。土がついていることもありますのでよく洗い、傷んでいる部分があれば取っておきましょう。

 

 

2 大根の葉を細かく刻む

 

大根の葉を5㎜幅くらいに刻みます。とくに、茎の部分は火がとおりにくいので、細かく刻んでおきましょう。

 

 

3 大根の葉を炒める

 

フライパンにごま油をひき、刻んだ大根の葉をしんなりするまで炒めます。火加減は中火

 

 

4 調味料を加える

一度火を止めて、砂糖濃口醤油を加えます。火をつけたら、全体にからまるように混ぜましょう。

 

 

5 じゃこ、かつおぶしを加える

 

水分が少なくなってきたら、ちりめんじゃこかつおぶしを加えて混ぜたら出来上がりです。少し水分が残っていても、かつおぶしが水分を吸い取ってくれますよ

 

 

6 できあがり!

 

日持ちは、冷蔵庫で3~4日くらい。炒めるだけで、おかずに大変身です♪

 

 

かぶ、人参などの葉でも作れます

 

大根の葉のほかに、かぶや人参などの葉も同じように作ることができます。

かぶは大根と同じ作り方でいいのですが、人参の茎は大根にくらべて少しかたいです。葉っぱのついている先の方だけをちぎって、下茹でしておくと良いでしょう。

 

また、ちりめんじゃこがない場合は、桜えび油揚げ白ごまなどでもOK!お家にあるもので、アレンジしてみてくださいね。

 

 

大根の葉は栄養たっぷり!さっと炒めておかずに♪

 

今回は、大根の葉を使ったレシピ「大根の葉とじゃこの炒め物」をご紹介しました。もしかすると、大根の葉を食べたことがない、使ったことがない方も多いかもしれませんね。

筆者の実家では、畑で野菜を作っているので大根も葉がついたまま。「大根の葉とじゃこの炒め物」は子どもの頃から食べていた定番料理です。

 

大根の葉は、ビタミンカルシウムなどがたくさん含まれている緑黄色野菜。白い根っこよりも栄養があるみたいですよ。スーパーマーケットでも葉つきで売られている大根をよく見かけます。大根の葉を手に入れたあなたはラッキーです♪作ってみてくださいね!

 

関連記事