おやつ・おつまみ・軽食に♪人気の「阪神名物 いか焼き」をお取り寄せ

ayamamo ayamamo | 2021年02月09日

「いか焼き」と聞くと姿焼きが思い浮かぶかもしれませんが、今回ご紹介するのは、大阪で販売されている人気の粉もんグルメ「阪神名物 いか焼き」です。行列の絶えないお店ですが、お取り寄せが可能!冷凍で届くため、1~2分温めるだけで食べられます♪

大阪で大人気!「阪神名物 いか焼き」

 

阪神名物 いか焼き」は、いかと小麦粉、だしなどを混ぜた生地を焼き、ソースをぬって仕上げたもの。お好み焼きやたこ焼きと同じ「粉もん」の仲間です。

もちもちとした独特の生地コリコリの歯ごたえのいかがたっぷり混ざっていて、味だけでなく食感まで楽しめます

 

「阪神名物 いか焼き」は、大阪にある阪神百貨店の梅田本店のデパ地下グルメ! 地下1階にある、スナックパークというエリアにお店があります。

 

 

 

お取り寄せできます!

 

「阪神名物 いか焼き」は、お取り寄せが可能!わざわざ大阪まで行かなくても、自宅でおいしい「いか焼き」が楽しめるんです♪

 

 

 

真空パックに入った冷凍された状態で届くので、電子レンジで温めるだけでOK!

  • いか焼き→約1分半
  • デラバン(卵入り)→約2分半
  • 和風デラ(ネギ入り)→約2分半

 

種類ごとに、何分温めればいいのかが丁寧に記載されています。

 

お取り寄せは、amazonや楽天などの公式サイトから可能です!

また、筆者は昨年末に「ふるさとチョイス」で申し込んで、ふるさと納税の返礼品として受け取りました。現在(2021年2月)もふるさと納税で入手が可能です。

 

 

 

おすすめの味!「デラバン」

 

筆者の1番のおすすめは、いか焼き」を卵といっしょに焼き上げた「デラバン」。焼けた卵の香ばしさが加わり、味に深みが出ています。ボリュームも満点!

 

 

■商品情報(デラバン)

 

「デラバン」とベーシックな「いか焼き」の食べくらべもおすすめです。

他にも、しょうゆ味やポン酢味、ネギ入りなど、いろいろな種類がありますよ。

 

 

 

子どもから大人までみんなで食べられる♪

 

子どもたちはおやつに、大人はお酒のおつまみとして、いつでも手軽に食べられるのが魅力!

お取り寄せした「いか焼き」はだいだい賞味期限が1年くらいあります。冷凍庫にストックしておけば、ちょっとしたときに活躍することも!

 

わが家は、お弁当で「あと1品足りない!」というときに、「いか焼き」を小さく切って入れることもあります。チーズをのせるのもおすすめ☆

 

 

コロナ禍で在宅勤務が増え、自宅で食事する機会も増えていると思います。そんなときにも手軽に食べられる「いか焼き」はとても便利!お昼ご飯をささっと済ませたいときには「デラバン」ちょっと小腹が空いたときには「いか焼き」がおすすめです♪

いそがしい主婦のお助けアイテムに、いかがでしょうか?

 

関連記事