「Nintendo Switch」「Lite」2台持ちレポ♪2種の違いや注意点を解説!

かのこ かのこ | 2021年03月11日

ステイホーム期間で需要が高まった、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。今回は「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」を各1台ずつ購入したわが家の体験をもとに、2機種の違いやセーブデータの引っ越しなど、よくある疑問をまとめました♪

 

「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」の違い

 

ゲームに興味のない大人はさっぱり分からないこのふたつの違い。簡単にまとめてみました。

 

Nintendo Switch(以下Switch)

テレビ画面でもプレイできる

✅画面とコントローラーを切り離し、Switch本体を画面にしてプレイできる(テーブルモード)

✅Switch本体に付属している「Joy-Con」という取り外し可能のコントローラーでプレイできる

→Switchは据え置きのゲーム機とポータブルゲーム機の両方を持ち合わせたゲーム機

 

Nintendo Switch Lite(以下Lite)

✅テレビ画面に繋ぐことはできない

✅Joy-Conやプロコンは別途購入で使用できるものの、画面が小さいので使いにくい

薄型で軽量のため、持ち歩きに特化している

→Liteはポータブルゲーム機

 

2021年2月現在、Switchは約3万円、Liteは約2万円です。Switchのほうが多機能なので、1万円ほど高値になっていますね。

テレビの大画面でプレイしたい場合は、「Nintendo Switch」を購入しましょう。

 

ポータブルゲームとして遊ぶ場合は、SwitchでもLiteでもOKです

 

しかし、「リングフィットアドベンチャー」「Fit Boxing」など、身体を動かして遊ぶゲームソフトの多くは、Switchに付属しているJoy-Conを使用します。

Liteで遊ぶ方法もありますが、Liteは画面が小さいためかなりやりにくいようです。本体購入前に、どういうソフトで遊びたいかを考えた方がよさそうですね。

 

 

 

複数台持った場合、ゲームはどう遊ぶ?

 

Switchシリーズでゲームをプレイするためには、ゲームソフトが必要です。

現在のソフト形式は、下記の2種類。

 

  • パッケージ版(実際にソフトをゲーム機に挿入して遊ぶ)
  • ダウンロード版(オンライン上で購入し、ゲーム機にダウンロードする)

※これらは、「Switch」でも「Lite」でも同様です。

 

 

2つの本体で同じソフトを遊びたい場合、それぞれで方法が異なります。

 

■パッケージ版の場合

パッケージ版の場合はゲームソフトの実物がありますので、そのときに使いたいゲーム機に挿入すれば遊ぶことができます。

 

■ダウンロード版の場合

Switchには「いつもあそぶ本体」という設定があります。自身のアカウントでダウンロード版のソフトを購入した場合、そのソフトがプレイできるのは「いつもあそぶ本体」設定がされている機体だけ。

 

別の機体で遊びたい場合は、インターネットに接続できる環境下で、本体のホーム画面上にあるニンテンドーeショップから「いつもあそぶ本体登録」を解除し、別の機体を登録しなおす必要があります。

 

 

 

セーブデータにはご注意を!!

 

Switchシリーズでのセーブデータは、基本的に「ゲーム機本体のメモリ」に保存されます。

 

そのため、ゲームの続きを別機体で遊びたい場合は、本体の設定画面から「セーブデータの引っ越し」作業を行わなければいけません。この作業はBluetoothを介して行いますので、近くにゲーム機が2台ある状態で行います。

 

※注意※

データを引っ越したあとは、引越し前の機体からセーブデータは削除されます!

本体Aから本体Bにセーブデータを引っ越した場合、本体Aのセーブデータがなくなる、ということです。また本体Aで続きを遊びたくなったら、B→Aに再度引っ越しをしなければなりません。

 

 

 

実際に2台持ちをしてみて思うことは……

 

2台購入した筆者の個人的な感想を言うと……。

 

2台持つなら、ゲームソフトはパッケージ版を買ったほうが楽です!

ゲームソフトの入れ替えが面倒でダウンロード版ばかり購入していた筆者宅ですが、パッケージ版であれば「いつもあそぶ本体の設定や解除」をしなくてよかったのに……と後悔しています。

 

さらに遊ぶゲームをあらかじめ機体ごとに固定すれば、セーブデータの引っ越しをしなくてよくなります。

2台持って以降、ゲームソフトはパッケージ版を購入していますよ!

 

 

親世代が子どもの頃と、今のゲーム環境は驚くほど違いますよね。

 

例えば、インターネットを介したオンライン対戦などを楽しむ場合は、Nintendo Switch Onlineという有料サービスに加入しなければなりません。

また、ゲーム機本体からダウンロード版のゲームが購入できるなど便利な反面、親が監督しなければならない側面も……。

 

買い与える側も、きちんと勉強しなければならないと痛感しています。

 

しかし、任天堂のホームページはとっても親切!

Q&Aが豊富にありますので、疑問点をしっかり調べることができますよ♪

任天堂ホームページ

 

Switchファミリーをもう1台増やそうかな?という方も、1台と2台では勝手が全く違いますので、調べてから購入することをオススメします!

 

関連記事