簡単レシピ♡かわいい「ひな祭り」モチーフの簡単ピンチョス♪

SORA SORA | 2021年03月02日

もうすぐ、ひな祭りですね♪イベントには、そのイメージに合わせてデザインしたお料理を作ると、気分がぐっと盛り上がります。今回は、ひな祭りから連想するものをモチーフにしたピンチョス作りに挑戦!お弁当に、おつまみに大活躍してくれますよ。

ひな祭りと聞いて、イメージするもの

 

ひな祭りと聞いて、何を連想しますか?

 

桃の花、ひし餅、お雛さま、3色だんご、はまぐり……。

 

さて、どのモチーフでピンチョスを作りましょう。

ピンチョスとは、スペイン料理で「串に挿したひと口サイズの食べ物」のこと。

 

食材を小さくカットしてピックに挿したら、それすなわちピンチョスです!

 

今回は、ひな祭りらしくピンクの食材をメインに使ってデザインを考えてみました。ひな祭りを盛り上げるイベントフードとして作ってみてくださいね♪

 

 

パーティーのフィンガーフードにおすすめのピンチョス

 

まずは、大人向けのピンチョスをご紹介します。

ひな祭りパーティーのフィンガーフードやおつまみにおすすめのピンチョスレシピです。

 

ひし餅デザインのピンチョス

 

 

ハム(ピンク)×クリームチーズ(白)×きゅうり(緑)でひし餅を作りました。

 

すべての食材を同じ大きさのひし形に切り揃えて積み上げ、ピックを挿すだけ!

そんなに手間はかけていないのですが、ひな祭りらしい、かわいいピンチョスに大変身♪

 

見て楽しい、食べておいしい、おすすめ度 No.1ひな祭りピンチョスです。

 

 

桃の花を飾ったフリッターピンチョス

 

今回はポップコーンシュリンプでつくってみました。

フリッターなど揚げもの系はおいしいものの、見た目が茶色くて映えないんですよね。

 

花モチーフのハムを飾るだけで一気に華やかなピンチョスに大変身!

 

間にタルタルソースを挟めば、おいしいですし飾りも乗せやすいのでおすすめですよ。

 

※お花ハムの作り方は記事の後半に載せています。

 

 

桃の花モチーフのピンチョス

 

厚切りハム×アボカド×クリームチーズの王道の組み合わせ。

 

ワイン、ビール、ハイボール……どんなお酒にも相性ばつぐん!女子ウケ必至ピンチョスです♪

ひな祭りらしく、花形のクッキー型でハムを抜いてみました。

仕上げにオリーブオイルと黒こしょうをかけて、春キュートなピンチョスの完成です。

 

 

 

 

お弁当用におすすめのピンチョス

 

ひな祭りは女の子のための節句♪

子どものお弁当にも使える、女の子のためのかわいいピンチョスレシピです。

 

ハム×きゅうりde桃の花ピンチョス

 

ハム×きゅうり×マヨネーズの定番の組み合わせですが、ハムをお花にすると春っぽい雰囲気に♪

すごく手が込んでいるように見えますが、とっても簡単に作れます。

 

【お花ハムの作り方】

①ハムを半分に折って、包丁で縦に細かく切り込みをいれます。

 

②端からクルクルと巻いていきます。

 

③下の部分が長すぎる場合は適当な長さで切って、巻き終わりをパスタでとめます。

 

☆パスタは、固いものをそのまま使います。食べる頃には、他の食材の水分を吸って少し柔らかくなるため、子どもでもそのまま食べられますよ。

 

④フリルが上になるように立たせたら、お花ハムの完成です。

 

 

お雛さまピンチョス

 

 

うずらの煮卵でひな人形ピンチョスをつくってみました!

 

うずらの卵は「白だし」で煮ると、色が黒くならずに白い煮卵が作れるのでおすすめです。

髪の毛=焼きのり目=黒ごま体=魚肉ソーセージでつくっています。

お雛さまの着物はハムで、お内裏さまの着物はきゅうり×焼きのりを巻いてみました。

最後に挿したピックは、100均のセリアで手に入りますよ。

 

 

 

桃の花ピンチョスお雛さまピンチョスを一緒に飾るとこんな感じです。

ひな祭りのお弁当に入れたら、子どもが喜んでくれそうじゃないですか!?

かわいいピンチョスで、ひな祭り気分を思いっきり楽しんでくださいね♪

 

 

 

 

 

 

関連記事