「やめてよかった家事4選!」これで主婦の毎日が楽に♪

かのこ かのこ | 2021年04月18日

終わりもなければ休みもないのが家事。少しでも楽に終わらせたいのが本音ですよね。多忙な主婦だからこそ、視点を変えて「やらなくてもいいこと」を見つけてみませんか?楽家事を追求し、「これは本当にやめてよかった!」ということを4つまとめてみました♪

 

洗濯物は極力畳まない!

 

とにかく時間が取られるのが洗濯物畳み。洗濯物を干すのはよくても、畳むのが面倒という声をよく聞きますよね。畳まなくていいシステムに変更すると、時短に繋がります♪

 

■タオル類

洗顔や入浴で使用するタオル類は、ストレージボックスに投げ込みます。

このとき、タオルをまとめて入れず、1枚1枚バラバラに入れるのがポイント!取り出しやすくなります。

 

■下着・パジャマ類

下着やパジャマ、ルームウェア用のTシャツも畳みません。シワがあっても気にならない・見えないものは畳まなくても問題なし

 

■Tシャツやカットソー類

アウター類は、ハンガー収納に変更!洗濯用ハンガーと収納用ハンガーを同じ物にすることで、服が乾いたらそのままクローゼットに入れるだけになりました。

着る⇔干すと、ハンガーをローテーションさせています

 

★靴下はすぐにバラバラになってしまうので現状畳んでいますが、いずれ同じ物・同じ色で揃えて畳む必要がなくなるよう移行予定です。

 

 

我が家の場合

タオル類は蓋付きのボックスに、下着パジャマ類は各個人の引き出しに入れています。来客時は、蓋や引き出しをしめてしまえば、見られることもありません♪

洗濯の頻度や1日のタオルの使用枚数を確認したうえで、必要最低限の数でローテーションさせ、畳まずに入れてもごちゃつかないようにしています。

 

タオルの生乾き臭防止は、こちらの記事をどうぞ!

 

 

 

 

トイレ用芳香剤の廃止

 

気がつくと、ホコリまみれになってしまう芳香剤の容器……。そんな芳香剤の代わりに、トイレットペーパーの芯にアロマオイルを垂らしています

予備のロールにもあらかじめ垂らしておくと、しっかり香りますよ!香りが飛んでしまったり、急な来客でも大丈夫。使用中のロールの芯に垂らせばいい香りになります。

 

 

我が家の場合

ミント系のすっきりしたアロマを、トイレ用として使用しています。

使用するのはアロマオイルの小さな瓶だけ!トイレも収納も小さい我が家ですが、スッキリしました。

 

 

 

押入れのふすまは使わない!

 

ふすまを取り外すことで、ものを取り出しにくかった押入れ中央のスペースを有効活用できるようになります。

大型の家具を入れることも可能なので、押入れの使い方が大幅に変わりますよ♪

上記写真のように、ふすまを外したのちは市販のブラインドを取り付けました。サイズオーダーでぴったりのものを作れば、もっと見栄えが良くなると思います。

 

我が家の場合

比較的大きいキャビネットを押入れに収納しています。床に家具がなければそれだけ普段の掃除も楽になるので、押入れの収納力が上がると、結果として掃除も楽になります!

また、収納スペースに余裕ができたので、押入れ内に臨時の「物を置く場所」を作り、片付ける気力がないときなどはそこに置くように。部屋が散らかって見えないので、片付けないと……と落ち込むことがなくなりました。

「臨時置き場」がいっぱいになったときは、心に余裕があるときにパッと片付けています

 

 

 

シンクの排水口カバーは使わない!

 

シンクの排水口ゴミ受けを深いものから浅型に変更しました。そして標準で付いていたゴム製のカバーを取り外すことに!

通気性がよくなり、目につく生ゴミを日々捨てるので、カビやぬめりが発生しにくくなります

 

 

我が家の場合

夜の食器洗いが終わった段階でストッキングネットを取り外し、ざっと洗って新しいものを付けています。

これまで排水口掃除はある程度汚れてから行っていましたが、清潔が保てるので大掃除が不要に!

 

 

 

楽家事は家事スキルの集大成

 

やるのが当たり前だと思っている家事も、見る角度を変えれば意外と不要な場合も!

日々家事を頑張っている主婦だからこそ、自分の家庭にフィットした「これはする」「これはしない」の取捨選択ができるのではないでしょうか。

 

また、楽家事に移行しておくことは、誰かに代打を頼むときのハードルが下がることにも!

自分のためだけでなく、家族のためにも「楽家事」を取り入れてみては?我が家の場合、子どもがよくお手伝いしてくれるようになったという効果もありましたよ♪

 

関連記事