ワンフライパン簡単レシピ♪「韓国風ホットサンド」は主婦の味方!

しらす しらす | 2021年04月23日

朝ごはんやランチにピッタリのホットサンド!ホットサンドメーカーで作る方法もありますが、韓国風のホットサンドはひとつのフライパンで作れます♪お手軽レシピなので、時間がない朝食やランチにいかが?多彩なアレンジもできるので、覚えておくと便利です♪

 

韓国風ホットサンドとは

 

韓国のB級グルメのひとつである、「ホットサンド」。現地では「トーストゥ」と呼ばれています。たくさんの店舗が提供している人気メニューですが、共通点は「鉄板で食パンを焼く」ということ。

そんな韓国の味を、おうちでも簡単に楽しめるんです♪

 

 

 

基本的な材料!

 

一番シンプルなホットサンドの材料はこちら。

 

食パン…1枚

卵…1つ

チーズ…お好みの量

マーガリン・塩・こしょう…適量

ケチャップ…お好みで

 

マーガリンはバターでもOKですが、甘みが出るのでマーガリンをオススメします。

 

 

 

ワンフライパンでできちゃう作り方

このレシピは、フライパンでパンと卵を同時に焼くので、大きめのものを使ってください。

 

①熱したフライパンにマーガリンを入れ、軽く溶かしたらパンを置く

パンをひっくり返し、両面にマーガリンを染み込ませます

 

②パンの片面を焼いている間に、真ん中にヘラなどで折り目をつける

1枚のパンを折ったスタイルのホットサンドなので、折り目をつけておくだけで包みやすくなります。

 

③片面に焼き色がついたらパンをひっくり返し、溶き卵を空いているスペースに流し入れる

テフロン加工の場合はそのまま流し入れますが、鉄フライパンの場合はくっつかないよう追加でマーガリンや油を敷いてください。

 

④卵液があまり広がらないように小さく焼き、チーズを乗せる

 

⑤卵に火が通りお好みの固さになったら、パンに乗せる

 

⑥半分に折ったらできあがり!

 

お好みでケチャップマヨネーズオーロラソースなどをかけてもいいですね。

韓国ではこのパンにグラニュー糖をかけ、甘じょっぱくして食べることもあるようです!

 

 

 

さらに手抜きで作るときは……

 

本当に時間がないときや面倒なときは、溶き卵にせずフライパンに直に卵を割り入れることも……!

フライパンで溶き、塩コショウをして焼きます。

この作り方だと、さらに時短になりますね。ちなみに我が家ではどちらも同じくらいおいしいと言われるので、フライパンに直接卵を入れてしまうことが多いです。

 

 

 

アレンジも多彩

 

卵焼き+チーズが基本の韓国風ホットサンドは、本当にアレンジ多彩!

本場韓国では、上記にプラスしてガーリックシュリンプ焼肉を入れるメニューもあります。

千切りキャベツが入っているものも多いようなので、バランスを考えて具を入れれば、一品で「野菜」「タンパク質」「炭水化物」を取ることができますね♪

 

マーガリンでパンの両面を焼いているためか、我が家ではホットサンドメーカーで作るものより、フライパンで作る韓国風ホットサンドが大人気!

これからも、いろいろな具を入れて楽しみたいと思っています♪

 

 

その他、朝食にぴったりのメニューはこちら♪

 

 

 

 

関連記事