脱マンネリ!ママコーデは「無地T」×「小物アレンジ」で新鮮に

komachi komachi | 2021年05月04日

動きやすい服を優先するあまり、ワンパターンなコーデばかりになってしまうママさんも少なくないはず。そこで今回は、コーデのマンネリ化を防ぎつつ、毎日の着こなしを新鮮に楽しめる、「無地T」×「小物アレンジ」術をご紹介します。

 

無地T+「ネックレス」で簡単にオシャレ度UP

 

使い勝手のいい、ベーシックな地Tシャツ。お持ちの方も多いのではないでしょうか。シンプルながら、さまざまなコーデに活用できる、定番のアイテムです。

そんな無地Tには、アクセサリーをプラスワンするのがおすすめ!ただ付けるだけで、ぐっとおしゃれ度がアップしますよ。

 

 

「シンプルなネックレス」でさりげないおしゃれを楽しんで

 

 

無地Tにネックレスをプラスするだけで、“おしゃれに手をかけています”度が急上昇!

あまり主張しないシンプルなデザインのものなら、気負わず付けることができます。

 

モチーフ小さめのものなら上品な印象、大きめのものならカジュアルな印象と、大きさでもイメージが変わります。気分やコーデに合わせて使い分けるのも楽しいですね。

 

 

無地T×「パールネックレス」で今っぽカジュアル

 

 

カジュアルなカットソーやTシャツにさらりと「パールネックレス」を合わせるのがトレンド。カジュアルな中にも女らしさが出るスタイリングに見せてくれます。

大粒ではなく小さめのパールのものなら、普段使いにもすっと馴染んでくれますよ。

 

 

 

鉄板の無地T+デニムコーデは、「靴」を気にするとオシャレ度UP!

 

 

動きやすく汚れても気にならない丈夫なボトムスといえば、やっぱり「デニムパンツ」!濃いめのカラーから薄めのカラー、スキニーからワイドまでシルエットもさまざま。

デニムパンツをさりげなくあか抜けさせたいなら、「靴」を変えてみるのがおすすめです!

 

 

定番スニーカーは「色」を変えてみる

 

 

動きやすいスニーカーは譲れない!というママも多いかもしれません。そこで提案したいのは、「スニーカーの色を見直してみる」こと。

トライしやすくおすすめなのは、「ベージュ」など淡いトーンの色です。

ベーシックな白や黒から、ベージュなどのニュアンスカラーに変えてみるだけでかなり差が付きますよ。

 

 

ぺたんこで可愛い「バレエシューズ」もおすすめ!

 

 

歩きやすいぺたんこ靴の中でも、特におすすめしたいのは「バレエシューズ」

ラウンドトゥやポインテッドトゥ、スクエアトゥなどつま先の形もいろいろなので、自分の好みの形・色を探すのも楽しいんです!

プチプラでも多く発売されているので、お気に入りの1足を見つけて、いつものデニムコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

無地Tにアクセントを付けられる「小物」いろいろ

 

薄着になる夏は、小物合わせをいろいろ楽しめる季節ですね♪

 

 

 

日焼け防止の帽子やサングラスは、このシーズンならでは。夏にしか楽しめない「麦わら帽子」は、無地Tを夏らしく演出してくれます。

 

 

 

 

「カゴバッグ」も、持つだけで季節感が出る夏らしいアイテムです♪

透け感が楽しめる「クリアバッグ」も夏におすすめ。トレンドアイテムでもあるので、無地Tに合わせることで抜け感あるスタイリングが完成しますよ。

 

 

もはや必須アイテムの「マスク」もおしゃれアイテムのひとつ

 

 

コロナ渦のいま、「マスク」はなくてはならないアイテムに。

無地Tに限らずシンプルコーデが多いなら、カラーマスクや柄マスクにトライしてみましょう。顔まわりも明るくなって、マスク生活の気分も上がります!

 

 

 

無地Tでママコーデをもっと楽しもう!

 

 

ママにおすすめしたい「無地T」×「小物アレンジ」の例をご紹介しました。

毎日のコーデがマンネリにならない小物プラス術、参考にしてみてくださいね。

 

関連記事