実践する価値アリ!?「ズボラ浪費家主婦」の簡単貯金術3選♪

mumemo mumemo | 2021年05月20日

貯金って難しいですよね。将来も不安、でも日々の生活で欲しいものも多い……!節約・やりくり上手ならいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。そこで今回は、あまり貯金が得意ではないズボラ浪費家主婦が掴んだ、「貯金のコツ」をご紹介します♪

我が家の貯金は3種類!

 

 

今回ご紹介する貯金術は、大きく分けて3つです。

 

①毎月のお金を封筒管理

②年間積み立て封筒貯金

③500円玉貯金

家計簿やレシート入力アプリも3日坊主でしたが、我が家はこの方法で少しづつですが貯金が習慣化されてきました♪

それぞれを詳しく解説していきます!

 

 

①毎月のお金を封筒管理

 

 

早速、毎月のお金管理についてです。

 

我が家は、お給料日になると一度全て口座から引き出し、家で現金を封筒に分けていく作業をしています。

少し面倒に感じる方もいるかもしれませんが、これをすることによって見える化され、使えるお金がいくらあるのかや、貯金ができている実感が持ててやる気アップになりますよ♪

 

まずは、各ご家庭で毎月必ず出費する固定費を抜きます。

 

  • 家賃
  • カード引き落とし額
  • 貯金
  • etc……

 

お小遣い・車・習い事など、その月分の固定費を封筒に分けていきます。

 

ここでのポイントは

「貯金」も固定費として考える

ことです!

 

 

 

一番お金のある給料日の時点で貯金分を抜き取り、なかったことにしておけば、残った分のお金でやりくりできるよう考えられます。

 

食費や交際費などが残る程度の金額に設定し、毎月決まった額を「貯金」に。振り分けた後の固定費は、それぞれの口座や支払いに回します。

固定費を抜いた残りが「今月分」となり、我が家では食費・交際費等細かい分類はしていません。

 

お財布が空になったら「今月分」の封筒からお財布に移すだけなので、銀行におろしにいく手間もないですし、あと◯万円しか残っていない……!という危機感も感じることができ、無駄遣い防止になります。

 

 

 

そして、次の月の給料日には前月分のお金は全てリセットし、残ったお金があれば「余り」の封筒に入れます。

 

余ればラッキー!という感じで、千円でも2千円でもお札がお財布や封筒に残っていれば「余り」の封筒に入れ、またゼロの状態でお給料を振り分けていきます。

 

この「余り」のお金は+aとして貯金に回してもいいですし、今月頑張ったご褒美に使っても♪

我が家では封筒のまま保管し、もし生活費が足りなかったり、急な出費があった時にそこから使えるようにしています。

 

 

②年間積み立て封筒貯金

 

 

ダイソーで購入した月謝袋を利用して、年間積み立て封筒貯金もしています。こちらは漠然とした「貯金」ではなく、明確な目的のある貯金用です。

 

老後のために、子どもの進学のために……という遠い未来のための大きな貯金ではなく、子どもの誕生日用の貯金や旅行に行くための積み立てなど、具体的に使う目的が決まっているお金を、毎月コツコツ貯めていきます。

 

 

 

こうすることで、いざその時になって慌てることがないため、安心感があります♪また、多少足りなくてもさほど大きな出費にならなくてすむので、その月の家計が苦しくなることが少ないです。

 

何より、貯金を切り崩すということがなくなると自信につながるので、この方法はおすすめ!

ポイントは「欲張らないこと!」

欲張って額を増やしすぎてしまうと家計を圧迫して、結局生活費が足りなくなってしまうため、無理のない範囲の目標額に設定しましょう。

 

子どもの誕生月から毎月千円ずつ封筒に入れていくだけでも、1年間続ければ1万2千円!誕生日プレゼントとケーキも買えそうです♪

固定資産税や車検等、ご家庭に合わせて考えてみてください♪

 

 

③500円玉貯金

 

 

とにかく500円玉を貯める!という単純なもの♪

 

小銭はすぐに重みも出るので、溜まっている実感が湧いてモチベーション上がりますよ♡我が家では、買い物の時はあえて500円玉のお釣りがでるように計算して、お札を崩すこともあります。

 

貯めるポイントは、500円玉は使わない!を徹底すること。

 

 

 

お財布に溜まった500円玉を貯金箱に入れる時は快感です♡

お釣りで出た500円玉を貯めていくだけなので、日々の生活に取り入れやすいですよ♪

 

 

できることからコツコツと始めるのが、「貯金のコツ」です!

お金と向き合うことで、固定費の見直しにも繋がりますので、ぜひご家庭に合った方法を実践してみてください♪

 

関連記事