身近で「ハロウィン」探し!【2】「オレンジ&野菜ジュース」

ろっこ ろっこ | 2016年10月15日

「ハロウィン」の準備は進んでいますか?これといって予定していないママは、身近なものを「ハロウィン」グッズに代用する方法もあります。普段の生活の中に、「ハロウィン」を感じさせるものがあれば、なんとなく子どもがパーティ気分に浸れるかもしれませんよ!今回は身近で見つける「ハロウィン」第二弾。スーパーやコンビニで売っているオレンジジュースや野菜ジュースを、ささやかながらハロウィン仕様にしてみましょう♪

 

オレンジジュース・野菜ジュース

「ハロウィン」のイメージカラーといえば、カボチャ色、ジャックオ―ランタンのオレンジですよね?今回チョイスしたのは、鮮明な色がキレイなオレンジジュース、あとは黄色い野菜ジュースです。いずれも子供が飲みやすく、ママ目線でも飲ませてOK率の高い2種ですよね♪

 

 

 

 

手順1.ラベルを剥がします

どちらのジュースもラベルは不要なので、真っ先に剥がしてしまいます。

 

dsc04817dsc04821

 

 

手順2.ジャックの目と鼻、口を作る

黒い紙(折り紙でも可)で、ジャックオ―ランタンの顔パーツを作ります。目の部分となる三角を2枚、鼻の三角を1枚、ギザギザの口を1枚。ハサミで適当に切るだけでOKですよ!

 

dsc04823

 

 

手順3.ペットボトルに貼り完成!

黒い紙で作ったパーツはセロハンテープでペットボトルに貼るだけ!ジャックオ―ランタン風に、見えませんか!?なお、オレンジジュース(画像左側)は平面に顔パーツを貼ってありますが、画像右側の野菜ジュースは角に鼻と口がくるような向きで貼ってみました。立体感が出るので、調整は個人の趣味でどうぞ♪

 

dsc04824

 

 

ペットボトルではなく瓶でもOK!

ジャックオ―ランタンの顔パーツは、瓶に貼ってもOK!ジュースをそそぎいれれば、素敵なハロウィンボトルのできあがり♪リボンがあれば、とっての部分につけてあげてパーティ仕様に♡

 

dsc04833

 

顔パーツはガラスのコップに貼っても素敵♪それぞれがハロウィングラスを楽しむことができますね!

 

dsc04834

 

 

最後に

いつも飲んでいるオレンジジュースや野菜ジュースでも、黒い紙をちょこっと切って貼ればなんとなくハロウィン気分♪ほとんど出費することないので、ちょっぴり手間でもお財布的には楽ですよ!折り紙を切ったり貼ったりする作業を、子どもと一緒にしても楽しいかもしれませんよね♪

 

 

ちなみに、「折り紙切るの面倒くさい…」、「細かい作業は苦手…」。そんなママは、潔くハロウィン仕様のグラスコップを買ってしまうのも手ですけどね(笑)

 

 

 

▼記事の関連情報

関連記事