インスタントの冷やし中華が美味!「日清ラ王」のアレンジレシピ3選

ミカオ ミカオ | 2021年07月29日

夏だけの季節限定商品「ラ王の冷し中華」。インスタントですが生麺を食べているかのようなモチモチ食感を楽しめます。今回は、そんなラ王の商品をさらにおいしくアレンジ!簡単なので、普通の冷やし中華に飽きた夏休み中の子どもたちにも喜ばれますよ。

「ラ王の冷し中華」とは?

 

本格派インスタント麺で有名な「日清ラ王」から、季節限定で「ラ王の冷し中華」が発売されているのをご存じですか?

 

生麺のような歯ごたえがあり、のど越しもツルツル。袋麺とは思えないほどのクオリティです。また、麺の原料には全粒粉が含まれており、小麦の香ばしい味わいを楽しめます。

 

 

味付けは、「醤油だれ」「ごまだれ」の2種類。今回は、さっぱりした醤油だれの「ラ王の冷し中華」を選びました。それでは、アレンジレシピをご紹介します。

 

 

アレンジレシピ「ツナと大葉の冷やし中華」

 

-材料(1人分)-

  • ラ王の冷し中華(醤油) 1袋
  • ツナ 1/2缶
  • 大葉 3~5枚
  • マヨネーズ お好みで
  • 刻みのり お好みで

 

-作り方-

  1. 大葉は細切りにする。
  2.  たっぷりのお湯(約1000ml)を沸かし、ラ王の冷やし中華を5分間ゆでる。
  3.  ゆであがった麺をざるに移して、冷水にさらす。麺がしっかり冷えたら、水をよく切る。
  4.  お皿に麺を移して、醬油だれをかける。ツナ、大葉を盛り付け、マヨネーズ、刻みのりをのせる。

 

 

アレンジレシピ「サラダチキンときゅうりの冷やし中華」

 

-材料(1人分)-

  • ラ王の冷し中華(醤油だれ) 1袋
  • サラダチキン 1/2袋
  • きゅうり 1/2本
  • いりごま お好みで

 

-作り方-

  1. きゅうりは薄切りにして塩をまぶし、5分ほどおいておく。流水で洗い、水気を切る。
  2.  サラダチキンは薄切りにしておく。
  3.  たっぷりのお湯(約1000ml)を沸かし、ラ王の冷し中華を5分間ゆでる。
  4.  ゆであがった麺をざるに移して、冷水にさらす。麺がしっかり冷えたら、水をよく切る。
  5.  お皿に麺を移して、醬油だれをかける。きゅうり、サラダチン、いりごまをのせる。

 

 

アレンジレシピ「もやしとメンマの冷やし中華」

 

-材料(1人分)-

  • ラ王の冷し中華(醤油だれ) 1袋
  • もやし 100g
  • 青ねぎ 1/2~1本
  • メンマ お好みで

 

 

-作り方-

  1. 青ねぎともやしを水でさっと洗う。青ねぎを小口切りにする。
  2. お湯を沸かし、卵を8分ほどゆでる。ゆであがったら冷水に入れて冷やし、殻をむいて半分に切る。
  3.  たっぷりのお湯(約1000ml)を沸かし、もやしとラ王の冷し中華を5分間ゆでる。
  4.  ゆであがったもやしと麺をざるに移して、冷水にさらす。しっかり冷えたら、水をよく切る。
  5.  お皿に麺を移して、醬油だれをかける。もやしとメンマをのせて、青ねぎを散らす。

 

 

「ラ王の冷やし中華」で夏ごはん♪

 

今回は、「ラ王の冷し中華」のアレンジレシピをご紹介しました。チルドの冷やし中華麺にくらべてゆで時間がかかりますが、モチモチした食感がとてもおいしいです。

 

ラ王の冷やし中華は袋麺ですので、暑い夏もおうちに常備しておけるのが便利ですよ。アレンジレシピぜひお試しください♪

関連記事