身近で「ハロウィン」探し!【3】「ゼリー」飾って食べる♪

ろっこ ろっこ | 2016年10月16日

「とにかくハロウィンにはお金をかけられないの!!」。主婦ママにとって、本来10月はイベント事の隙間シーズンだったはずの時期(汗)年末年始の物入りに備え、ハロウィン予算をセーブしたいママにお薦めなのが、いつもの生活の中で見つける「ハロウィン風」探し♪今回は第三段で、テーマは「ゼリー」です!ハロウィン装飾にもなるし、美味しく食べられるデザートでもあるので一石二鳥ですよ!

 

“ハロウィン色”のゼリー

ゼリーは、まるいフォルムのカップタイプがベストです。色はオレンジや黄色がかったものを選びたいので、マンゴーやオレンジ、透明ゼリーでも、みかんや桜桃のごろりと入った商品でもOK!参考までに、今回「ハロウィン装飾」のベースとしてピックアップしたゼリーは、「たらみのどっさり」。みかんとマンゴーの2種類です。

 

dsc04827

 

 

黒い紙で顔パーツを作る

オレンジ色のゼリーなので、装飾モチーフは「ジャックオ―ランタン」。顔パーツを黒い紙を切って作ります。目と鼻は三角なので簡単。口もさほど難しくないのですが、ギザギザに型どりながら切るのはめんどうかもしれないので……

 

■1.口っぽいサイズで、半月や三日月型に切る

※数作りたい場合は、重ねてもOK!

 

dsc04828

 

■2.直線部分に、切り込みを入れる

※ハサミを垂直に入れると楽です。

 

dsc04829

 

■3.切り込んだ部分を折り曲げ、余分な部分をカットすれば出来上がり♪

 

dsc04823

 

 

顔パーツを貼れば完成!

ゼリーを逆さまにして、黒い紙で作った紙パーツをセロハンテープ貼るだけで、ちょっぴり「ジャックオ―ランタン風のミニオブジェ」が!!参考までに、以下画像のゼリーは「マンゴー味」♪たまたま側にあった「インスタントコーヒーのフタ」を頭部分に乗せてみました(笑)時間のある人は、黒い紙で三角帽子も作ってあげると良いですよ!

 

dsc04832

 

 

 

最後に

「ジャックオ―ランタン風」のゼリーはいかがでしたでしょうか?ゼリーなのに、けっこうかわいいオブジェ風だと思っていただければ幸いです♪なお、常温保存で日持ちもするので、ハロウィンまでどんどん増やして、飾り付ければ、子どもたち大興奮すること間違いなし!?

 

家計の方も、子どものおやつとしてゼリーを計算するので、改まった「ハロウィン費」は0円!飾ってあるものが後で食べられるって、子どもはワクワクして嬉しいようなので、気になる方は試してみてくださいね!

 

dsc04831

 

 

 

▼記事の関連情報

関連記事