「豆腐パン」簡単レシピ♪材料はたったの2つで腹持ち抜群!

SORA SORA | 2021年08月26日

レンチンするだけで用意できる朝食は、忙しい朝の強い味方です。豆腐を使ってつくる栄養たっぷりの朝食パンは、腹持ちが良く、片手で食べられるので子どもの朝食としてもおすすめのメニュー♪時間のある時にまとめて作って、冷凍ストックしておきませんか?

材料はたったの2つ!簡単・豆腐パンのレシピ

 

材料はホットケーキミックスと豆腐だけ!

 

たったこれだけで、モチモチの朝食パンが作れます♪

発酵も不要で、こねすぎて膨らまない……なんて失敗もありません。

手軽に作れる「失敗しらず」のおすすめパンです!

 

 

 

【材料】7~8個分

ホットケーキミックス 200g

木綿豆腐 150g

 

私は、より栄養価の高い木綿豆腐を使っていますが、絹ごし豆腐でも作れます。

お好きなお豆腐で作ってくださいね。

 

 

【作り方】

①ボールに材料を入れて、豆腐を手で潰しながら全体に混ぜていきます。粉っぽさがなくなり、生地がひとまとまりになればOKです。

 

 

②生地を7~8等分にして、子どもの握りこぶしくらいの大きさに丸めましょう。

丸めた生地はクッキングシートの上に並べます。このとき、生地と生地の間を広めに空けるようにしてください。(生地が膨らむので、生地同士がくっつくのを防ぐため)

 

☆手を水に濡らしてから丸めると、生地が手につかずにキレイに仕上がりますよ。

 

 

③160度のオーブントースターで10~12分ほど焼きます。爪楊枝を差して、生地がくっついてこなければ焼き上がりです。

(温度が設定できないオーブントースターの場合、温度が高すぎて表面だけが焦げてしまうようなら、上からアルミホイルをかぶせて焼き上げてください。)

 

 

④焼き上がったら、ケーキクーラーなどにのせて粗熱を取ります。少し冷めて食べられる温度になったら、お皿に盛り付けて食卓へ♪

 

 

 

具をプラスして食べ応えアップ!

ほんのり甘くて、モチモチした食感のパンなのでプレーンでもとてもおいしいです♪

でも、さらにひと手間加えて具を足すと食べ応えがアップして、ごちそうパンに早変わりしますよ。

おすすめの具をご紹介します!

 

甘党におすすめ「あんこ」

 

小豆や煮豆を足すと、栄養価がさらにアップします。

菓子パン派におすすめのアレンジです。

 

 

おやき風「高菜×ツナ」

 

和風のおかずパンがお好みの方におすすめのアレンジです。

高菜の代わりに野沢菜の漬物を使っても美味しいですよ。

 

 

子供に大人気「ツナ×コーン×マヨネーズ」

 

子どもが大好きな組み合わせの洋風おかずパンです。

マヨネーズが苦手な場合は、ツナとコーンだけでもおいしいですよ。

 

 

他にも、「チョコ×バナナ」「ハム×チーズ」「きんぴらごぼう」なども美味しいです。

少量だけ余ってしまった夕食のおかずを入れるのも良いですね。

具のバリエーションは無限大なので、お好きな具を入れて作ってみてください♪

 

 

まとめて作って冷凍保存も可能!

 

焼いたあと、しっかり冷ましてから保存袋に入れた状態で、冷凍保存が可能です。

我が家では2週間を目安に食べきるようにしています。

 

時間がある時に、まとめて作っておけば、忙しい朝は温め直すだけ!

 

簡単に朝食の準備ができますよ♪

朝食で摂りたい栄養をしっかり摂れて、手軽に食べられるのが良いですよね。

調理器具やお皿などの汚れ物も出ないので、後片付けもラクです!

上手に手抜きして、ラク家事で忙しい朝を乗り切りましょう♪

 

 

関連記事