話題の「トルネードきゅうり」♪アレンジレシピ3種をご紹介!

ミカオ ミカオ | 2021年09月05日

きゅうりに切れ込みを入れるだけで、ぐるぐるとしたらせん状の形になる「トルネードきゅうり」。ペロッと食べられるので、きゅうりを大量消費したいときにおすすめです♪今回は、トルネードきゅうりを使って簡単に作れるレシピを3つご紹介します。

トルネードきゅうりの作り方

 

らせん状に切れ目が入っている「トルネードきゅうり」は、味がしみ込みやすく、割りばしにさしてあるので食べやすいのが特徴です。夏祭りの「冷やしきゅうり」みたいですね♪

 

作るのが難しそうに見えますが、じつは簡単。

 

【トルネードきゅうりの作り方】

1. きゅうりをさっと水洗いし、両端を切り落とす。

2. 塩をひとつまみきゅうりにかけたら、まな板の上で転がして板ずりをする。

3. キッチンペーパーで水気をとり、半分に切って割りばしをさす。

 

 

4. 包丁で斜めに切れ込みを入れる。包丁は固定してきゅうりを回すように動かすと、綺麗に切れますよ。

 

 

5. きゅうりを広げて形を整えれば、完成♪

 

トルネードきゅうりを上手に作るコツは、つぎの2つです。

  • 真っすぐのきゅうりを選ぶこと
  • 太めの割りばしを使うこと

 

曲がったきゅうりだと綺麗に割りばしにささりません。真っすぐのきゅうりを選ぶようにしましょう。

 

 

また、太めの割りばしきゅうりをさしたときに折れにくいのでおすすめです。

 

今回は、このトルネードきゅうりを使ったレシピを3つ紹介します。

 

 

 

トルネードきゅうりの浅漬け

 

【材料(4本分)】

  • きゅうり 2本
  • 塩 ひとつまみ
  • 浅漬けの素 商品表示のとおり
    (筆者が使用したのは、エバラ浅漬けの素です。きゅうり2本に対して100ml)

 

【作り方】

1~4. 最初の【トルネードきゅうりの作り方】の通りに、水洗い~切れ込みを入れるところまで作業をする。

5. 保存袋に4.のトルネードきゅうりと浅漬けの素を入れてもむ。

6. 冷蔵庫で2時間ほど浸ける。

7. トルネードきゅうりの形を整えて器に盛りつけたら、完成♪

 

 

 

トルネードきゅうりの塩昆布漬け

 

【材料(4本分)】

  • きゅうり 2本
  • 塩 ひとつまみ
  • ★鶏ガラスープの素 小さじ1/3
  • ★塩こんぶ 大さじ1
  • ★ごま油 大さじ1

 

【作り方】

1~4. 最初の【トルネードきゅうりの作り方】の通りに、水洗い~切れ込みを入れるところまで作業をする。

5. ★の調味料を入れてよく混ぜてから、保存袋にトルネードきゅうりと一緒に入れる。

6. トルネードきゅうりが割れないように気を付けながら、軽くもむ。

7. 冷蔵庫で2時間ほど浸ける。

8. トルネードきゅうりの形を整えて器に盛りつけたら、完成♪

 

 

 

トルネードきゅうりのにんにく漬け

 

【材料(4本分)】

  • きゅうり 2本
  • 塩 ひとつまみ
  • ごま お好みで
  • ★砂糖 小さじ1
  • ★薄口しょうゆ 大さじ1/2
  • ★酢 大さじ1
  • ★ごま油 大さじ1
  • ★にんにくチューブ 1㎝

 

【作り方】

1~4. 最初の【トルネードきゅうりの作り方】の通りに、水洗い~切れ込みを入れるところまで作業をする。

5. ★の調味料を入れてよく混ぜてから、保存袋にトルネードきゅうりと一緒に入れる。

6. トルネードきゅうりが割れないように気を付けながら、軽くもむ。

7. 冷蔵庫で2時間ほど浸ける。

8. トルネードきゅうりの形を整えて器に盛りつけ、ごまをふりかけたら完成♪

 

 

 

きゅうりの大量消費にもおすすめ♪

 

トルネードきゅうりは、おかずにもおつまみにもなるうえ、子どものおやつとしても◎

きゅうりを大量消費したいときにもおすすめですし、見た目がかわいいのでインスタ映えも期待できますね♪

 

ぜひきゅうりのレパートリーに追加してみてくださいね。

 

関連記事