今日の献立|さっぱり食べられる♪「梅しそアジフライ和定食」

ミカオ ミカオ | 2021年09月10日

今回は、「梅しそアジフライ」と和食によく合う副菜3品を紹介します。さっぱりしつつ、食べ応えのある献立に仕上がりました。昼食や夕食などの参考に、ぜひ読んでみてくださいね♪

「梅しそアジフライ」

 

【材料(2~3人分)】

  • アジの切り身 4切れ
  • 梅干し 1~2個
  • 大葉 4枚
  • 塩 ひとつまみ
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量

 

【作り方】

1. アジの切り身全体に塩をひとつまみかけ、5分~10分ほど置く。余分な水分をキッチンペーパーでふきとる。

2. 大葉の茎を切り落とし、縦半分に切る。梅干しは種を取り除いてからたたく。

3. たたいた梅干しをアジの切り身にぬってから、大葉をのせる。

4. 3.に小麦粉、卵、パン粉の順につける。

5. 180℃の油で衣がキツネ色になるまであげる。

6. 食べやすい大きさに切って、器に盛りつけたら完成♪

 

 

「かぼちゃの煮物」

 

【材料(3~5人分)】

  • かぼちゃ 1/4カット
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 練りもの 1袋(※今回は「玉ねぎてん」を使いました)
  • ★酒 大さじ2
  • ★薄口しょうゆ 大さじ2
  • ★砂糖 大さじ2
  • ★みりん 大さじ2
  • ★水 200ml

 

【作り方】

1.  かぼちゃを一口大の大きさに切る、玉ねぎは薄切りにする。

2.  練りものに熱湯をかけて、油抜きをする。

3.  圧力鍋にかぼちゃ、たまねぎ、練りものの順で入れる。

4.  ★の調味料と水を加え圧力鍋を火にかける。

5.  圧力鍋に圧力がかかったら、弱火にして5分。

6.  圧力が抜けるまで置いておく。

7.  器に盛りつけたら完成♪

※圧力鍋がない場合は、中火で15分ほど煮込み、食材が柔らかくなったらOKです。火を止めてからしばらく置いておくと、味がしっかり染みますよ。

 

 

「きゅうりとしょうがの酢の物」

 

【材料(2~3人分)】

  • きゅうり 1本
  • しょうが 1かけ
  • 塩 ひとつまみ
  • 甘酢 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 小さじ1

 

【作り方】

1.  きゅうりの両端を落として薄切りしたら、塩をふりかけて5分ほどおく。

2.  しょうがは皮をむき、細切りにする。

3. 1.のきゅうりをしぼって余分な水気を抜く。

4. ボールにきゅうり、しょうが、甘酢、薄口しょうゆを入れてよく混ぜる。

5. 器に盛りつけたら完成♪

 

 

「ひじきの煮つけ」

 

【材料(3~5人分)】

  • ひじき 1袋(22g)
  • 蒸し大豆 1袋(100g)
  • 人参 1/2本
  • サラダ油 大さじ1
  • ★ほんだし 1/3袋
  • ★塩 1つまみ
  • ★砂糖 大さじ1.5
  • ★酒 大さじ 1.5
  • ★濃口しょうゆ 大さじ1.5
  • ★みりん 大さじ1.5
  • ★水 150ml

 

【作り方】

1.  ひじきをたっぷりの水に浸けて戻す。

2.  1.をざるにあげてしっかりと水気を切る。

3. 人参は5㎝くらいの千切りにする。

4.  フライパンにサラダ油を入れ、ひじきと人参を炒める。

5.  油がまわってきたら、大豆と★の調味料、水を加える。

6.  落としぶたをして、中火で5分~10分火にかける。

7.  落としぶたを取り水気がなくなるまで炒める。

8.  器に盛りつけたら完成♪

 

 

梅しそアジフライの和定食を召し上がれ♪

 

「梅しそアジフライ」は揚げものですが、梅と大葉が加えてあるのでさっぱりと食べられます。

 

また副菜である「かぼちゃの煮物」「きゅうりとしょうがの酢の物」「ひじきの煮つけ」は、いろいろな料理に合わせやすく、作り置きしておくと便利♪

献立作りの参考にしてみてくださいね。

 

関連記事