新レンコンの食感が楽しめる♪「レンコンのはさみ揚げ」のレシピ

ミカオ ミカオ | 2021年10月04日

筑前煮やきんぴらなど、いろいろな料理で活躍するレンコン。じつは揚げ物にしても、とてもおいしい食材です。今回は、鶏ひき肉とレンコンを使った「レンコンのはさみ揚げ」をご紹介します。てんぷら粉でうまみを閉じ込めるので、おいしく食べられますよ♪

レンコンの旬は秋から冬

 

秋から冬にかけて、レンコンの旬がやってきます。9月頃から出回り始めるとれたての新レンコンは、あっさりとした味わいでシャキシャキとした食感が特徴です。

 

レンコンといえば、おせち料理を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。しかし、レンコンはサラダやきんぴら、揚げ物など意外とアレンジして使いやすい食材です。

 

今回は、新レンコンを使って「レンコンのはさみ揚げ」を作りますよ♪

 

 

レンコンのはさみ揚げの材料と作り方

 

【材料(3~4人分)】

  • レンコン 1パック(250g)
  • 鶏ひき肉 1パック(250g)
  • 長ネギ 1/2本
  • しょうが 1かけ
  • 卵 1個
  • 塩こしょう 少々
  • 小麦粉 適量
  • 油 適量
  • てんぷら粉 表示のとおり
  • 水 てんぷら粉の表示のとおり

 

【作り方】

1. レンコンの皮をピーラーでむいて、両端の汚れているところを切り落とす。

 

 

 

2. 5㎜幅の輪切りにし、水をはったボールにつけてアクを抜く。(5分~10分程度)

 

 

■料理のコツ

アク抜きをすることによって、レンコンの変色をふせぎます。

 

 

3. 長ネギ、しょうがをみじん切りにする。

 

4. ボールに鶏ひき肉、みじん切りにした長ネギ、しょうが、卵、塩コショウを入れてよく混ぜる。

 

 

■料理のコツ

肉だねがまとまりにくい場合は、片栗粉を少量加えて混ぜましょう。

 

 

5. 2.のレンコンをザルにあげて、キッチンペーパーでしっかりと水気を切る。

 

6. レンコンを並べて片面に小麦粉をかけ、4.の肉だねをはさむ。

 

 

■料理のコツ

レンコンに小麦粉をつけると、肉だねが離れにくくなります。

 

 

 

7. てんぷら粉と水を、表示のとおりに混ぜておく。

 

 

 

8. 油を約170℃にあたためて、肉だねをはさんだレンコンを天ぷらの衣につけて揚げる。

 

 

 

9. 黄金色になったら油から取り出し、器に盛りつけたら完成♪

 

 

てんぷら粉が「食材のうまみ」を包み込んでくれます

 

今回の料理のポイントは、てんぷら粉です。

 

てんぷら粉で食材を包んでから上げることで、食材のうまみをギュッと閉じ込めます。

見た目もきれいに仕上がるので一石二鳥♪素揚げするよりも、さらにおいしく仕上がりますよ。

 

市販のてんぷら粉は油切れがよくサクサクした衣になるように作られています。

揚げ物が苦手な人にもおすすめです!ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

旬のおいしい新レンコンを使って作ってみよう!

 

旬のおいしい新レンコンを使った「レンコンのはさみ揚げ」をご紹介しました。

少し手間はかかりますが、シャキシャキとした歯ごたえとレンコンの甘みが楽しめる料理です。

 

ぜひ作ってみてくださいね♪

 

「レンコンのはさみ揚げ」をメインに据えた献立♡

↓2021.10.7公開予定↓

 

関連記事