猫マンガ「かわいがり方が嫌」|ニャンことば!其の37

夏目 にゃん子 夏目 にゃん子 | 2021年12月14日

こちらは良かれと思ってとった行動でも、相手は嬉しくないことが多々あります。「喜ばせよう」という気持ちは、ときに自己満足という形になってしまうようです。それは、猫と人の間でもあるある。特に子どもは猫に対して、かわいがり方がヘタなようです。

 

【かわいがり方が嫌】

―「ニャンことば!」其の37―

 

絵:にゃきむき/白猫壱番館 twitter/脱力猫流儀

歌:salvia(Twitter|@salvia__mama

 

 

①オモチャをアナタがくれるけれど、

「ありがた迷惑ニャァ~♪」

※猫さんの瞳の奥には、大きな不満が。

 

②ワクワクのリズムをあなたがくれるけど、

「不協和音だニャァ~♪」

※いつまでもこのままイライラさせないでね。

 

③抱きしめられて、超無理やり頭なでられたのよ

「苦しいんだからニャァ~♪」

※お返しは猫パンキックでギャン泣きさせるニャ

 

④また遊ぼねってつないだこの手と手が

「あったかいんだからニャァ~♪」

※いつまでもこのまま離れてくれないのよ。

 

 

【本日の ニャンことば】

不満とストレスは、

夢にかきけしてもらうべし。

(秘技「寝れば忘れる!」の術)

 


 

 

salviaオリジナル 猫 日めくりカレンダー

「日々。猫喝!」~あなたに贈る「ニャンことば」~

販売:creema | salvia ■minne | SALVIA-MAMA’S  ■BASE | salvia

 

 

 

関連記事