今日の献立|すだち香る♪「白身魚のソテー&副菜2種の和定食」

ミカオ ミカオ | 2021年11月11日

今回は、すだちをアクセントにした「白身魚のソテー」の献立です。すだちはしぼってかけてもおいしいですが、下味に使うとさわやかな香りと酸味が食材について、食べやすくなります。今回のようにお魚に使うと、魚臭さを抑えられるのでおすすめですよ♪

「すだちの白身魚ソテー」

 

【材料(2人分)】

  • たらの切り身(白身魚ならOK) 2切れ~4切れ
  • 小麦粉 大さじ1~2
  • 塩 ひとつまみ
  • 油 適量
  • すだち 1~2個
  • ポン酢 適量
  • ★酒 大さじ2
  • ★みりん 大さじ1
  • ★薄口しょうゆ 大さじ1
  • ★水 大さじ3
  • みょうが 1個
  • ねぎ 2~3本
  • 大葉 2~3枚
  • 大根おろし 1/4本

※薬味の量はお好みで調節してください。

 

【作り方】

1.  たらの切り身に塩をふり、10分おく。キッチンペーパーで切り身から出てきた余分な汁をふく。

2.  バットに★の調味料を入れて混ぜ、切り身を入れる。すだちを輪切りにしてのせる。10分ほどおいてから、汁気をきって小麦粉をまぶす。

3.  フライパンにうすく油をひき、切り身の両面に焼き目をつける。

4.  ふたをして3~5分蒸し焼きにする。こげやすいので弱火~弱めの中火で調節する。

5.  みょうが・ねぎ・大葉を刻んで大根おろしと混ぜ合わせる。

6.  器に切り身、5.の薬味をのせ、ポン酢をかければ完成♪

 

↓詳しい作り方・レシピは11月中旬に公開↓

 

 

「白菜と菊菜のゴマ和え」

 

【材料(3~4人分)】

  • 白菜 1/4カット
  • 菊菜 1袋
  • ★砂糖 大さじ2
  • ★みりん 大さじ1
  • ★しょうゆ 大さじ2
  • ★すりごま 大さじ2

 

【作り方】

1.  白菜は水で洗ってから芯を切り落とし、3㎝幅にざくざく切る。

2.  菊菜も水で洗い、3㎝幅に切っておく。

3.  鍋にお湯を沸かし、白菜と菊菜がしんなりするまで2~3分ゆでる。

4.  ボールに★の調味料を入れて、よく混ぜておく。

5.  ザルにあげたら、手で触れるくらいまで流水で冷ます。白菜と菊菜の水分をギュッと絞る。

6.  4.のボールへ白菜と菊菜を入れてよく混ぜる。

7.  器に盛ったら完成♪

 

 

「きんぴらごぼう」

 

 

【材料(3~4人分)】

  • ごぼう 1本
  • にんじん 1/4本
  • こんにゃく(細切り) 1袋
  • いりごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • ★酒 大さじ1
  • ★しょうゆ 大さじ1
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1

 

【作り方】

1.  ごぼうは、水で洗って表面の汚れを落とす。ささがきにし、5分ほど水にさらしてアク抜きをする。

2.  にんじんは皮をむき、細切りにする。

3. アク抜きが必要なこんにゃくの場合は、お湯を沸かして3分ほどゆでてザルにあげる。

4. こんにゃくを細切りにする。

5.  フライパンにごま油を熱して、水気をきったごぼう・にんじん・こんにゃくを中火で炒める。

6.  しんなりしてきたら★の調味料を加えてかき混ぜ、汁がなくなるまで炒める。

7.  器に盛って、いりごまをのせたら完成♪

 

 

すだちの香りがさわやか♪白身魚ソテー定食

 

 

白身魚のソテーは下味がついているので、魚臭さもなく食べやすくなっています。

薬味をのせれば、さらにおいしくなりますよ♪

 

さっぱりしていて、お酒のおつまみとしてもおすすめの定食です。ぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事