そのまま出せるフライパン料理でラク家事!楽ちんなのに映えレシピ♪

SORA SORA | 2021年12月03日

テーブルにそのまま出しても見映えのいいフライパンは、ひとつあると重宝します!フライパンひとつで調理から器までこなしてくれれば、洗い物も少なくて後片付けも楽ちんです♪便利アイテムで、ラク家事しませんか?

おすすめフライパン:取っ手がとれるティファール

 

 

 

 

今回調理に使ったのは、「取っ手がと~れ~る~♪」でお馴染みのティファールのフライパンです。

取っ手が取れるのは収納にも便利ですが、そのまま食卓に出しても見映えがいい!という魅力もあります。ネット販売もしているので入手するのが簡単なのも嬉しいポイントですよね♪

また、サイズやカラーバリエーションも豊富なので、都合よく使い分けできる点もおすすめです。

 

そこで今回は、

フライパンのまま出しても見映えOKな、おすすめレシピをご紹介します。

 

 

 

豆腐鉄板(フライパン22cm)

 

鉄板料理は、お店でも鉄板のまま出すメニュー。

フライパンで代用可能ですし、簡単に作れるのでおすすめですよ。

 

材料

  • 豆腐 300g
  • 卵 2こ
  • ごま油 小さじ1
  • 白だし 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • かつおぶし 小袋1つ
  • 刻みねぎ 適量
  • 刻みのり 適量

 

作り方

①豆腐は8等分に切ります。フライパンにごま油を入れて熱し、豆腐を両面焼き色がつくまで強めの中火で焼きます。

②ボールに卵を割り入れ、白だし、砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。

③豆腐が焼けたら②の卵液を入れ、フタをして火を止めます。卵が半熟になったらフタを取り、かつおぶし、刻みねぎ、刻みのりを全体に散らして完成です。お好みでしょうゆをかけてお召し上がりください。

 

 

 

回鍋肉(フライパン26cm)

 

回鍋肉や麻婆豆腐など中華料理は、熱々がおいしいもの!

フライパンのままだと冷めにくいのでおすすめです。

 

材料

  • 豚肉 200g
  • ピーマン 2~3こ
  • キャベツ 1/4こ
  • 長ねぎ 1/2本
  • CookDo回鍋肉の素 1つ

 

作り方

①ピーマンは種をとって適当な大きさの乱切りに、長ねぎは斜め切りにします。キャベツは手でちぎって一口大にしてください。

②熱したフライパンに油をひき、キャベツとピーマンを半量ずつ炒めます。しんなりしたら器に取り出しておきましょう。

③同じフライパンに豚肉と長ねぎを入れて中火で炒めます。火が通ったら、一度火を消してからCookDoを入れ、よく絡めます。再び火をつけて②の野菜を戻し入れ、炒め合わせたら完成です。

 

 

 

 

パエリア(フライパン26cm)

 

パエリア鍋がなくても、フライパンでも十分おいしく炊き上がります♪

フライパンで炊き上げて、そのまま食卓へ出せる!

見映え抜群「おもてなし料理」です。

 

材料

  • 米 2合
  • むきえび 8~10つ
  • あさり(砂抜きしたもの) 300g
  • ベーコン 3枚
  • 鶏もも肉 250g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • マッシュルーム 3こ
  • ウィンナー 4本
  • トマト缶(カット) 1缶
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 刻みにんにく 小さじ1
  • 白ワイン 大さじ5
  • 固定ブイヨン 1個
  • サフラン 1つまみ
  • クレイジーソルト 小さじ1

 

【飾り用】

  • アスパラガス 4~5本
  • パプリカ(黄・赤) 各1/4こ
  • ブロッコリー 5こ

 

 

作り方

①お米は水洗いしてザルにあげておきます。ベーコン、鶏もも肉、ウィンナーは一口大に切ります。玉ねぎはみじん切りに、マッシュルームはスライスしておきます。

②フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎとにんにくを香りが出るまで炒めます。香りが出たら、鶏もも肉、ベーコン、ウィンナー、マッシュルーム、むきえび、あさりを入れて炒めます。軽く炒めたら水1カップ(分量外)とトマト缶、クレイジーソルトを加えます。フタをして2~3分蒸し煮にした後、ボールなどに中身を取り出して、具とスープに分けておきます。

③フライパンに②のスープを2カップ戻し入れます(足りない場合は水を足して調整してください)。そこにサフラン、米を加えてフタをし、強火にかけます。煮立ったら弱火にして15分炊きます。

④炊き上がったごはんの上に②の具を広げ、フタをして10分ほど蒸らします(具を温めるため)。最後に、別にローストしておいた飾り用の野菜を飾って完成です。

 

 

 

大皿料理やパーティー料理はフライパンのままで!

 

「フライパンのまま食卓に出す」=手抜き料理ではありません!

 

フライパンのままなら料理が冷めにくく、よりおいしくいただけるメリットもあります。

パエリアや鉄板料理のように、そのまま出したほうがむしろ見映えが良いメニューも!

ラク家事&映え料理を叶えてくれる「フライパンのままレシピ」、ぜひ試してみてくださいね♪

 

関連記事