「タイトスカート」40代はどう着る?おすすめ秋冬コーデ4選

木村麻衣子 木村麻衣子 | 2021年11月21日

「タイトスカート」はコンサバなイメージが強く、40代のデイリーコーデには難しい……そう思っていませんか?実はスカート選びとコーディネート次第で、おしゃれに着こなすことができるんです♪今回は、参考にしてほしい秋冬コーデを4つご紹介します。

タイトスカートってどんなイメージ?

 

タイトスカートと言われると、オフィスコーデを思い浮かべる人も少なくないはず。また、体に沿うシルエットが女らしさを強調するので、普段のカジュアルコーデには取り入れづらいというお悩みも。

 

「コンサバで女度高め」なイメージが強いタイトスカートですが、コーディネート次第でカジュアルにも着ることができます!

 

カジュアル派の40代におすすめしたいコーディネート術を、コーデを交えながらご紹介します。

 

 

 

40代は避けたい!「ミニ丈」タイトスカート

 

太ももが見える「ミニ丈」のタイトスカートは、脚の露出が多くセクシーなイメージ。「イタいおばさん」に見えてしまう危険があるので、40代は避けた方がベターです。

 

おすすめの丈は、膝下の「ミモレ丈」・足首までの「ロング丈」。

丈・柄別に解説します。

 

 

 

ベーシックな「黒タイトスカート」が使える!

トップスの色を選ばない「黒」のタイトスカートは、着回し力抜群の優秀アイテム。

筆者のイチオシは、リブニット素材のタイトスカートです。伸びるので動きやすく、ロング丈なら脚も隠せて安心!

カジュアル・きれいめと2パターンで着回してみました。

 

 

カジュアルコーデ…スウェット×スニーカーで大人カジュアルに♪

 

トレンドのロゴスウェット×タイトスカートのコーデ。

思いきりカジュアルな印象のロゴスウェットが、タイトスカートのコンサバ感を打ち消してくれます♪

足元はスニーカーで元気に。細身のタイトスカートは、ボリュームのあるスニーカーだとバランスよくまとまりますよ。

 

 

きれいめコーデ…ハイネックニット×ヒール靴で品よく

 

ゆるめのハイネックニット×タイトスカートのコーデ。

トップスとボトムスの色をそろえることで、セットアップのようなきれいめスタイルが完成します。

ヒールパンプスなら、品良くスタイルアップ効果も期待できるコーデに。

 

 

 

「ロング丈タイトスカート」のおすすめコーデ

 

足首までのロング丈タイトスカートは、大人らしくシックな雰囲気を演出してくれます。

あえて「インしない」コーデにすることで、ゆるさのある今どきコーデに。

秋冬おすすめしたいトップスは、”チュニック丈ニット”。タイトスカートだけでなく、パンツとの相性も抜群です♪

 

 

 

「チェック柄タイトスカート」のおすすめコーデ

 

暖かみを感じるチェック柄のタイトスカート。起毛素材のものを選ぶと、より秋冬らしい着こなしになります。

ジャストサイズのトップスをインすることで、端正な印象のコーディネートに。

他のアイテムを黒で統一すると、チェック柄が引き立ちますよ♪

 

 

 

40代もタイトスカートコーデを楽しもう♪

 

今回は、40代におすすめしたいタイトスカートのコーディネート術をご紹介しました。

お好みのタイトスカートを見つけて、秋冬コーデにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

関連記事