放課後問題!子どもの友達が弟妹を連れて遊びに来きたら?OK?NG?

ぽい♡ずん ぽい♡ずん | 2021年12月05日

子ども同士で遊ぶとき、ママが同伴するのは未就学児までのこと。小学生になると、子どもは自分1人で遊びに出るようになるわ。キョウダイのいる子は放課後、一緒に行動するパターンも多く、それが広場での外遊びならよいのだけど、友達の自宅となると……。

 

友達が『下の子』も連れて遊びに来た

 

小学生になると、子どもは自分で約束をして、自分で遊びに出かけるようになるわ。外遊びなら問題ないみたいだけど、家遊びだといろいろあるみたいなの。

今回は、子どもの友達が下の子(弟・妹)を連れて遊びに来ることについて。

それぞれの意見や、許容範囲について語るわね。

 

でも下の子といっても、弟や妹、また兄弟の性別などパターンはいろいろ。まずはそこから整理してみましょう。

 

  • 「わが子が男」……友達がで下の子が「」。
  • 「わが子が男」……友達がで下の子が「」。
  • 「わが子が女」……友達がで下の子が「」。
  • 「わが子が女」……友達がで下の子が「」。

※青文字が同性で、赤文字が異性のキョウダイ。

 

また性別だけではなく、年齢差や性格も関係してくるようよ。

 

check

友達が連れてきた弟・妹は、

一緒に家で遊んでもいい?

 

 

同性|息子の友達が『弟』を、娘の友達が『妹』を連れてきた

 

小学生になると、男女の遊び方に違いが出てくるわよね?外遊びなら一緒に遊びやすいものの、室内遊びは、性別で遊びの好みが分れやすいの。

 

■男の子の室内遊び

主にゲーム(Wii・switch・DSなど)

 

■女の子の室内遊び

お絵描き、工作、お人形ごっこやオママゴトなどのごっこ遊び。時にタブレットやゲームなど。

 

多少の年齢差があっても、遊び方が同じなら過ごしやすいみたい。同性だと、子どもだけで平和に遊んでいることが多そうよ。

 

ただし、同性は遊びを共有できる反面、衝突も多い。友達同士なら遠慮もするけれど、キョウダイだとケンカになりやすいのかもしれないわ。

■兄弟ケンカが激しくてお手上げ

家の中で、友達とその弟が激しいケンカをはじめました。男同士で年の近い兄弟だったので、体格差もほぼなく、叩きあったり蹴りあったり、大変なことに。本当に迷惑でした。

(小4男子のママ)


 

■わが家で遊んでいる意味、ある?

お姉ちゃんと妹で色紙の取り合いになったらしく、子ども部屋が険悪なムードに。その雰囲気にわが娘が耐えきれず、私に助けを求めてきたけれど、姉妹のケンカなら、帰宅して続きは自宅でやれば?と思いました。

(小4女子のママ)

 

check

一緒に楽しく遊ぶならOK!

でもキョウダイ喧嘩は

自宅でやってよね。

 

 

 

異性|息子の友達が『妹』を、娘の友達が『弟』を連れてきた

 

異性のキョウダイだと遊びが違ってくるので、ちょっと心配。ただ、兄が妹を連れてくる場合と、姉が弟を連れてくる場合や、家主の家に下の子がいるかいないかでも、感じ方が変わるようよ。

 

■娘の友達が『弟』を連れてきた♡

連れてきたのは、まだ1年生の弟。でも、わがままも言わず、素直にお姉ちゃんたちとオママゴトをして遊んでいたのです。女の子たちが男の子のお世話をする姿がほほえましく、逆にわが娘の成長に良いと思いました。

(小3女子のママ)


 

■娘の友達が『弟』を連れてきたけれど……

うちの娘は活発な方なので、にぎやかなのは慣れていますが、友達の弟くんは想像以上に元気。植木鉢を蹴り倒したり、物干し竿にぶら下がったり……。限度があります。

(小5女子のママ)


 

■長男の友達が『妹』を連れてきた♡

長男の友達が、2年生の妹を連れてきたとき、最初はどうしたものかと思いましたが、その妹ちゃんがうちの次男(3歳)の相手をしてくれて、次男は終始ご機嫌!助かりました♡

(小3男子のママ)


 

■長男の友達が連れてきた『妹』が……

長男とその友達は、気の合う男の子同士。楽しく遊んでいるのですが、一緒にきた妹さんは、どうやら大人(私)に遊んでもらいたいらしく……。「お手伝いしてあげる!」とか「一緒に**をやって!」など、ずっとしゃべりっぱなし。家事もできず、正直しんどかったです。

(小4男子のママ)

 

check

平和か否かは、性別のほか、

性格や相性にもよる……。

 

 

 

お友達の下の子、断る?断らない?

 

わが子の友達が下の子を連れて遊びにきたら、アナタならどう思う?子どもたちの様子で家主のペースが保てるなら受け入れ可能だけど、そんなのは結果論。実際、受け入れてみなければわからないし、回数を重ねれば様子も変わるしね。

 

お友達の下の子(弟・妹)を快く受け入れる人は多くない

  • 親は知っているのかしら?行かせる側の親が非常識。
  • 相手から誘ってもらったなら良いけれど、自分だったら行かせない。
  • 下の子も小学生ならまだOK。でも未就学児は本気で困る。

 

ただ実際問題、「上の子だけを家に入れて下の子を帰らせる」ことは難しく……「断りたいけれど、断りきれなかった」という人が多いみたいよ。

 

だから、少しでも気乗りしないなら、友達とその弟妹に、一度帰宅することを伝えてみてはどう?

子ども同士の約束が成立しているのは同級生で、下の子については親は知らないかもしれないから。「一緒に来ていることを、ママは知ってるかな?知らないと心配すると思うから」と、投げかけてみてね。

 

 

check

わが子の同級生は自己責任。

友達の下の子は……?

だから確認しよう。

 

 

 

 

都合のいい託児所にならぬように!

 

子どもの遊び場として自宅を開放する人にとって、『家主のペースが守られる』ことは重要なポイントみたい。

 

★友達や下の子を連れてきても許せる

  • みんなで仲良く遊んでいる。
  • 家主の母に負担をかけない。

 

★友達や下の子を連れてくるのは許せない

  • ケンカばかりでウルサイ。
  • 家主の母にとって迷惑。

 

みんなが楽しく過ごせるなら、友達もそのキョウダイも歓迎するという人はけっこういるみたいね。

 

でも『遊びに来る子の親』に不信感を抱くことも……

  • 子育てを休憩したいから、下の子も一緒によその家に遊びに行かせる。
  • 物理的な理由もなく、自分は一度も子どもの友達を家に入れない。
  • 他の子は遊びに行っているのに、うちの子は呼ばれない。

 

放課後の自宅開放は、わが子が喜ぶこともあっての受け入れだと思うの。でも、小さな疑問や不満は、大きなストレスにつながるわ……。

もし少しでも負担や不満を感じるなら、しばらくの間、友達を受け入れないという選択肢もありだと思うわよ。もしくは「わが子のため!」と貫き、他意を抱かぬよう悟りを開くかだわね。

 

 

check

受け入れを調整するか、

割り切るか……。

 

 

 

関連記事