クリスマス×ポタージュスープ☆そのまま出せるフライパンレシピ

SORA SORA | 2021年12月23日

クリスマスにおすすめのポタージュスープをご紹介します。白いポタージュスープに、食べられるクリスマスリースを飾りつければ、パーティーにもぴったりの映え料理に♪ポタージュを作ったフライパン(鍋)のまま出せる手抜きに見えない簡単レシピです。

材料(ソースパン18cm用)

 

  • じゃがいも 3~4個(約300g)
  • 玉ねぎ 1~2個(約200g)
  • 水 400ml
  • コンソメ 10g
  • 白だし 小さじ1
  • 牛乳 400ml
  • 砂糖 小さじ1

【飾り用】

  • 乾燥パセリ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ピンクペッパー 適量

 

 

 

作り方・手順

①じゃがいも、玉ねぎをスライスします。あとで潰すので、大きさや厚さは適当でOKです。

 

 

②ソースパンにオリーブオイル・小さじ1(分量外)を熱し、①の野菜を全量入れます。軽く塩をふって、焦げないように木べらなどで混ぜながら中火で炒めていきます。玉ねぎがしんなりとし、透明になってくるまで炒めましょう。

 

 

③ソースパンに水400mlとコンソメ、白だしを加えます。フタをして中火で7~8分ほど煮ます。じゃがいもが柔らかくなったら火を止めて粗熱を取ります。

 

 

④粗熱が取れたら、ハンドミキサーで玉ねぎ、じゃがいもを潰していきます。固形がなくなりペースト状になるまで、しっかり潰してくださいね。

 

 

⑤④のソースパンを再び火にかけ(弱火)牛乳、砂糖を加えます。おたまで混ぜながら煮立つ直前まで温めます(煮立たせないように注意してください)。これでポタージュは完成です♪

 

 

⑥続いて、クリスマスの飾りつけをしていきます。まず、乾燥パセリを円を描くようにポタージュの上に乗せていきます。

 

 

⑦次に、パセリのリースを飾るようなイメージでオリーブオイルを乗せていきます。スポイトがある場合は、スポイトで乗せると簡単です。スポイトがない場合は、箸にオリーブオイルをつけて垂らすようにして乗せていってください。

 

 

⑧最後に、バランスを見ながらピンクペッパーを飾っていきます。あっという間に、ポタージュにクリスマスリースが描けました♪

 

 

クリスマスの食卓に華やかさと温もりをプラス

 

 

鍋ごと食卓へ持って行くのは準備がラクなだけではなく、冷めにくいという利点もあります。

「スープは鍋のまま食卓」がおすすめ♪

お鍋まるごと飾りつけたら、一皿ごとに飾り付けをする手間も省けますしね。

 

今回はじゃがいもで作りましたが、白い食材なら何でもポタージュにできますよ。

カブ、カリフラワー、ホワイトマッシュルーム……

どれもおいしく作れるので、お好きな食材で作ってみてくださいね♪

 

 

 

今回使ったフライパンのご紹介

 

今回調理に使ったのは、「取っ手がと~れ~る~♪」でお馴染みのティファールのフライパンです。フライパンセットの中の「ソースパン18cm」を使用しています。

取っ手が取れるのは収納にも便利ですが、そのまま食卓に出しても見映えがいい!という魅力もあります。

また、サイズやカラーバリエーションも豊富なので、都合よく使い分けできる点もおすすめです。

ネット販売もしているので入手したい方はチェックしてみてくださいね。

 


▼関連記事

 

フライパンでお料理して、そのまま出せるレシピがとってもラク!

 

関連記事