タッパーを使った「おにぎりサンド」の包み方とおすすめレシピ

ミカオ ミカオ | 2022年02月10日

色とりどりの具材が見えて楽しい「おにぎりサンド」。タッパー容器を使えば手を汚さず、きれいに作れます。バリエーションも出しやすく、お弁当に大活躍間違いなし♪この記事では「おにぎりサンド」の包み方と、おすすめのレシピをご紹介します。

「おにぎりサンド」の包み方

 

今回はタッパー容器を使って「おにぎりサンド」を作ります。

 

タッパー容器の形に具材がまとまるので、誰でも失敗なくきれいな「おにぎりサンド」ができます。つぎの順番で包んでいきますよ。

 

「おにぎりサンドの包み方(※)」

  1. 四角いタッパー容器にラップをかぶせる
  2. ごはんを詰める
  3. 具材を詰める
  4. ごはんを詰める
  5. のりにのせて包む
  6. おにぎりサンドを切る

 

 

①四角いタッパー容器にラップをかぶせる

 

小さめの四角いタッパー容器を用意し、ラップをかぶせます。

写真はジップロックの容器を使っています(縦8㎝×横8㎝×高さ5㎝の大きさ)

 

 

 

②ごはんを詰める

 

タッパー容器にごはんを半分入れて、ひとつまみの塩をふります。

 

 

③具材を詰める

 

お好きな具材を入れて、重ねていきます。

 

 

■おすすめの具材は?
卵・ハム・チーズ・ウインナー・レタス・大葉・カニカマ・からあげ・コロッケなど

 

 

④ごはんを詰める

 

具材の上に、残り半分のごはんをのせてください。

 

 

⑤のりにのせて包む

 

ラップの上に焼きのりを置き、タッパー容器をひっくり返してごはんと具材を出します。容器は、のりに対して斜めになるようにしましょう。

 

 

のりを折りたたんでから、ラップで包みしばらく置いてなじませます。

 

 

 

⑥おにぎりサンドを切る

 

ラップをはずして、おにぎりサンドに包丁をあてて切れば、完成です♪

 

 

 

ツナマヨのおにぎりサンド

 

おにぎりの定番「ツナマヨ」のおにぎりサンド。

 

「材料(1個分)」

  • 焼きのり 1枚
  • 白ごはん 100g(お茶碗2/3くらい)
  • 塩 ひとつまみ
  • ツナ缶 1個
  • マヨネーズ 大さじ1
  • レタス 1枚

 

「作り方」

1.  ボウルに汁気を切ったツナとマヨネーズを入れて混ぜる。

2.  おにぎりサンドの包み方(※)のとおりに包む。

 

【ポイント】

具材はレタス→ツナマヨ→レタスの順番でのせましょう!

 

 

 

卵焼きとハムのおにぎりサンド

 

彩りもきれい!卵焼きとハムのおにぎりサンド。

 

「材料(1個分)」

  • 焼きのり 1枚
  • 白ごはん 100g(お茶碗2/3くらい)
  • 塩 ひとつまみ
  • ハム 4枚
  • レタス 1枚(卵焼きの材料)
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 油 小さじ1

 

「作り方」

1.  ボウルに卵、牛乳、塩を入れてよく混ぜる。

2.  フライパンに油を入れて熱し、1.を入れて半熟状態になったら折りたたんで形を整える。

3.  レタスは食べやすい大きさにちぎっておく。

4.  おにぎりサンドの包み方(※)のとおりに包む。

 

【ポイント】

ハムは半分に折りたたむと、のせやすいです!

 

 

 

ウインナーのおにぎりサンド

 

みんな大好きウインナーのおにぎりサンド。

 

「材料(1個分)」

  • 焼きのり 1枚
  • 白ごはん 100g(お茶碗2/3くらい)
  • 白 ひとつまみ
  • ウインナー 3本
  • にんじん 1/5本
  • 油 小さじ1

 

「作り方」

1.  フライパンに油を入れて熱し、ウインナーに焼き色がつくまで焼く。

2.  にんじんは皮をむいて千切りにする。耐熱容器に入れて、電子レンジで500W・1分間加熱する。

3.  おにぎりサンドの包み方のとおりに包む。

 

【ポイント】

ウインナーが半分に切れるように、おにぎりサンドを切る向きに注意!

 

 

 

誰でもきれいな「おにぎりサンド」が作れます♪

 

今回は「おにぎりサンド」の包み方とレシピをご紹介しました。

 

タッパー容器にごはんと具材を詰めていくだけできれいに形が整うので、おにぎりを握るのが苦手な方にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

 

関連記事