韓国風雑煮!? 簡単&おいしい我が家の「トック」レシピ

SORA SORA | 2022年01月25日

韓国料理「トック」をご存じでしょうか。お餅をスープに入れて食べる「お雑煮」のような料理ですが、韓国のお餅は歯切れが良く食べやすいのが特徴です。このトック、何度もリピしたくなるおいしさ!出汁とり不要で、簡単に作れるレシピをご紹介します♪

「トック」とは?

 

トックとは、韓国で旧正月に食べられるお料理です。

 

一般的には、いりこや牛肉で出汁をとったスープに、野菜などと一緒に餅を入れて煮込んで作ります。

ちょうど「韓国風のお雑煮」といった感じです。

 

味つけは塩味で、具材も少なめとシンプル

ただし、地域によって出汁の取り方や具材、味つけなどが異なります。

地域ごとに様々なトックがある」というのも、日本のお雑煮と似ていますよね

 

 

 

出汁とり不要!簡単トックレシピ

 

本来は出汁をとってスープを作りますが、もっとお手軽につくれる「時短レシピ」をご紹介します。

 

材料(2人前)

 

  • トック 200g
  • 鶏ひき肉 50g
  • 卵 1こ
  • 水 750ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • 白だし 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 酒 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 【飾り用】小口ねぎ、韓国のり……適量

 

作り方

①鍋にごま油をひき中火で加熱します。香りが立ってきたら鶏ひき肉を炒めます。

 

 

②水、調味料を加えます。煮立ったらトックを入れ、2~3分煮込みます。

 

 

③火をとめて、割りほぐした卵を回し入れます。卵がふんわり浮いてきたら軽くお玉でかき混ぜます。

 

 

④器に盛りつけ、小口ねぎと韓国のりを飾れば,あっという間に完成です!

 

☆ワンポイント☆

辛いのがお好きな方は、キムチコチュジャンをちょい足ししてもおいしいですよ♪

 

 

 

ささっと作りたい時に便利♪

 

煮込み時間が短いので、忙しい時に重宝するトック。

夜食などの軽食や、時間をかけたくない朝食にもおすすめです♪

 

原料が餅米ではなく、うるち米なので、胃腸への負担も少なめ。歯切れが良く、小さな子どもも食べやすいと思います。

トック(餅)は、カルディやネットで手軽に購入することができますよ。

 

2022年の旧正月は、2/1。

旧正月の日には、トックを食べて海外のイベントを一緒に楽しむのも良いですね♪

 

 

※小さなお子様と一緒に食べる際は、必ず大人が近くで見守り、喉に詰まらせないよう十分注意しましょう。

 

関連記事