体の芯からほっこり☆韓国の「オモニ(母)」直伝・肉汁のレシピ

SORA SORA | 2022年02月11日

韓国料理にはスープがとても多いのですが、これは寒さが厳しい冬を元気に過ごす知恵です。にんにくや唐辛子を使った熱々のスープを食べれば、体の芯から温まりますよ。今回は韓国の家庭料理でよく作られる肉汁をご紹介。辛くないスープ料理ですよ♪

材料はこちら

 

  • 牛肉切り落とし 200g
  • 水 800ml
  • すりおろしニンニク 小さじ1
  • 白ねぎ 1本
  • 大根 200g
  • 糸こんにゃく 130g
  • えのき 1株
  • 白だし 大さじ3
  • 塩 小さじ2/3
  • ごま油 大さじ1/2

 

☆ワンポイントアドバイス☆

牛肉は高ランクの牛肉を使ったほうが、煮込んでもパサついたり硬くなったりせずにおいしく作れます。

 

 

肉汁のレシピ

 

作り方

①大根は厚さ5mm程のいちょう切りに、白ねぎは薄く斜め切りにします。糸こんにゃくは軽く水で洗って食べやすい長さに切っておきます。えのきは石づきを切り落として半分の長さにカットしてくださいね。

 

 

②お鍋にごま油(大さじ1/2)をひき、大根と糸こんにゃくを炒めます。大根に火が通り透明になってきたらOK。

 

 

③牛肉と、すりおろしニンニク(小さじ1)を入れ、お肉の色が変わるくらいまでサッと炒めます。

 

 

④水800mlを入れ煮立たせます。アクが出てきたら都度、おたまで取ってください。アクをしっかり取ることがスープをおいしく仕上げるポイントですよ♪

 

 

⑤アクが出てこなくなったら、えのきと白ねぎを入れます。白だしと塩を加え、一度煮立たせましょう。煮立ったら、フタをして弱火で10分ほど煮込みます。

 

 

⑥味が薄いようなら塩を足して味を調えます。これで肉汁の完成です。

 

 

冬の寒さが厳しい地域のオモニ(母)の知恵

 

韓国の冬は、東北~北海道と同じくらい寒さがとても厳しいです。

そんな北国のオモニの知恵がたくさん詰まった愛情レシピ

ニンニクや根菜をたっぷり使った温かいスープは、冷えた体をしっかり温めてくれます。

白ごはんをスプーンですくってスープに浸して食べるのが本場の食べ方!

ぜひ一度、試してみてくださいね♪

 

関連記事