今日の献立|旬のブリを食べよう♪焼き魚と副菜2品の和食ごはん

ミカオ ミカオ | 2022年01月28日

今回は、冬に旬が訪れる「ブリ」の焼き魚を主菜にした献立です。ポイントは、焼く前に調味料とゆずで下味をつけること。ゆずのさわやかな香りが楽しめます。またしっかりした味付けなので、ご飯も進みますよ♪副菜2品と合わせてご紹介します。

「ブリのゆず照り焼き」

 

【材料(2~3人分)】

  • ブリの切り身 2~3切れ
  • ゆず 1~2個
  • ★酒 50ml
  • ★薄口しょうゆ 20ml
  • ★濃口しょうゆ 20ml
  • ★みりん 30ml
  • 塩 少々

 

【作り方】

1. ブリの切り身をバットにのせ、塩をふりかける。しばらく置き、水分が出てきたらキッチンペーパーで拭きとる。

2. 盛り付け用にゆずの皮を一部むいて細切りにしてから、輪切りにする。

3. 1.のバットに★の調味料とゆずの輪切りを入れて、30分ほど漬ける。途中で切り身をひっくり返し、全体に下味がつくようにする。

(※浸け汁は後で使うので残しておく)

4. フライパンの上にフライパン用ホイルを敷いて焼く。弱火から中火の強さで火加減に注意しながら、フタをし蒸し焼きにする。

5. 両面に焼き色がついたらホイルを取って、3.の浸け汁を適量(目安大さじ2~3)入れてさっとからめる。

6. お皿にのせ、細切りにしたゆずを盛り付けたら完成♪

 

↓詳しい作り方・レシピは2月に公開↓

 

 

 

「スナップえんどうのサラダ」

 

【材料(2~3人分)】

  • スナップえんどう 1袋(10~15本)
  • きゅうり 1/2本
  • レタス 3~4枚
  • プチトマト 4~6個
  • 塩 小さじ1

 

【作り方】

1. スナップえんどうのヘタを折り、筋をとる。

2. 鍋にお湯を沸かし、塩小さじ1を入れてスナップえんどうを2~3分茹でる。

3. ザルにあげてから冷水であら熱をとる。水気をしっかり切り、1/2~1/3等分にする。

4. レタスは手で食べやすい大きさにちぎる。

5. きゅうりは薄い輪切りにし、塩ひとつまみ(分量外)でもみ5分ほど置いてから絞る。

6. プチトマトはヘタを取ってさっと水で洗う。

7. お皿にスナップエンドウ、レタス、きゅうり、プチトマトを盛り付けたら完成♪

8. お好きなドレッシングで召し上がってください。

 

 

「明太子の卵焼き」

 

【材料(2~3人分)】

  • 卵 3個
  • 明太子 1/2腹
  • ★薄口しょうゆ 小さじ1/2
  • ★ほんだし 小さじ1/2
  • ★水 50ml
  • 油 大さじ1

 

【作り方】

1. 明太子の皮をとってほぐしておく。

2. ボウルに卵を割り入れ、★の調味料を加えてよく混ぜる。

3. 熱した卵焼き器に油をひき、2.の1/3量を入れてかき混ぜる。半熟状態になったら明太子を端にのせて巻く。

4. 2.の残りを2回にわけて焼いていく。

5. 食べやすい大きさに切り、器に盛りつけたら完成♪

 

 

脂がのったおいしいブリを食卓に♪

 

この記事では、ブリの焼き魚を主菜にした献立をご紹介しました。

 

冬が旬のブリはうま味が強く、あぶらがのっていておいしいです。ぜひ作ってみてくださいね♪

関連記事