YES簡単!子どもに便利!可愛い!「おにぎりデコパック」が◎

ろっこ ろっこ | 2016年11月01日

イラストやキャラクターのデザインラップで包むだけで、おにぎりが可愛くなっちゃう「おにぎりラップ」。キャラ弁なんて作る料理スキルがなくても、キュートなお弁当ができるので楽ですよね♪でも、真の面倒くさがりやさんにとっては「やり方わからないし、逆に仕事が増えるんじゃない?」なんて疑問も(笑)今回は「おにぎりデコパック」を実際に使ったレポートです。便利さの感覚は個人によって違うので、可否の参考までに♪

 

「おにぎりデコパック」について

 

今回使用した「おにぎりデコパック(丸型)」は、おにぎりがかわいいアニマルに大変身しちゃうデザイン。クマとウサギとパンダの3種の動物デザインが、各2枚ずつ入っています。

 

  • 1包装内容量:フィルム6枚・留めシール(柄3種類×2枚=合計6枚)
  • 耐熱温度:80(※電子レンジや直火、オーブン、トースターでの使用は不可)
  • サイズ:約15.7×14.9cm
  • ブランド:delijoy(デリジョイ)
  • 販売元:小久保工業所

 

通販で買うのが確実ですが、100円均一でも見かけるので探してみてくださいね♪

 

 

作り方

 

①普通におにぎりを丸くつくります。

※サイズは子どもサイズくらいが袋詰めしやすいかもしれません。

 

dsc04894

 

②おにぎりを袋に入れる

※にぎったラップを使えば、直接手が触れないまま入れられます

 

dsc04895

 

③お米が下にさがるように袋を吊るす感じで振ります

※ラップとお米に隙間ができないよう、この時点で軽く整えることができます

 

dsc04896

 

④両サイドから三角にたたんで一点で留めるように折り込む。具の名前を記入したら完成!

※折り紙が不得手な人でも、大丈夫!包装も記名も、子どもでもできます!

 

dsc04901

 

⑤表はアニマル顔、バックスタイルはシッポのシールで後ろ姿になります♪

 

dsc04899

 

 

食べ方

「うちの子、食べ方わかるかしら……?」。ラップフィルムスタイルだと、よくコンビニで売っているような“忍法おにぎり”を想像してしまうママもいるかもしれませんね?あれだと小さい子どもには難しいですが、「おにぎりデコパック(丸型)」はシンプルなので簡単!

 

①フロントの両サイドについている「OPEN」部分をつまんではがすだけ!

 

dsc04900

 

②そのまま上に剥がします。

※子どもに教える時に「スカート、めくっちゃいや~(笑)」と言うと、インパクトがあって覚えやすいかもしれません(^^)

 

dsc04902dsc04903

 

③上まで剥がして後ろに回せば、手が汚れずに食べられる仕組み!

 

dsc04904

 

 

 

「ママ楽」ポイント

「見た目の可愛いさのためだけ?」と思っているママもしるかもしれないので、その他の楽なポイントをご紹介します。

 

 

  • 子どもが手を汚さずにおにぎりを食べることができる(衛生)

※食べる時に手がお米だらけになってしまい、掃除したり拭いたりするのって手間ですよね?

  • 具の名前を描いたり、シールを貼ったり、手伝いもしたくなる(食育)

※料理に興味をもち、作る楽しみを感じる事ができる。親子共同作業♪

  • 「しまった!海苔を買い忘れた!!」な時でも大丈夫(臨機応変)

※海苔がなくても食べやすいし、可愛いラップが「海苔」のない味をごまかしてくれます(笑)

  • 普通のアルミやラップでくるむより圧倒的に可愛い(喜び)

※もちろん、見た目が華やかなのが嬉しいですよね!

 

 

最後に

「可愛いのはいいけど、実際は面倒くさそう~」と思っていたママ。いかがでしたか?「簡単!便利!」と思える感じでしたでしょうか?もし、「手間<メリット」と感じたら、商品チェックしてみてくださいね。

 

 

 

なお、今回私が購入したのはたまたま「丸型」だったのですが、同シリーズには「三角型」のタイプもあるようです。お好みでチョイスしてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

▼記事の関連情報

 

【過去記事参考:「包むだけでキャラ弁化♡おにぎりラップが可愛くて楽すぎる!」】

 

関連記事