カテゴリー一覧

翌日のメニューはこれで決まり!肉じゃが簡単リメイク術

そーこ そーこ | 2016年11月02日

夕食の定番メニュー、肉じゃが。そのままでも美味しいですが、余ってしまったときにはリメイクがおすすめ!残り物が簡単に新しい一品に生まれ変わりますよ。新たに味付けする手間も減るので、とっても楽ちんです。おすすめの肉じゃがリメイク術をご紹介します!

リメイクの前に!【準備編】

nikujaga5

 

肉じゃがに、きぬさやや糸こんにゃくが入っていると、ちょっぴりリメイクに合わないことも。

気にしないという人はそのまま使ってもOKですが、気になる場合はリメイクの前にあらかじめ抜いておくか、1日目に食べる際に、食べきってしまいましょう。

 

残っているのが牛肉(豚肉も可)・じゃがいも・にんじん・玉ねぎなら、いろんなバリエーションのリメイクが可能です。

 

肉じゃがカレー

nikujaga1

 

【材料】

  • 残り物の肉じゃが
  • カレールー

最も簡単なのは、肉じゃがカレー。
残り物の肉じゃがに、水とカレールーをプラスするだけ!究極の楽ちんリメイクです。

カレーは子どもも大好きなメニュー。肉じゃがを変身させれば、2度おいしく食べられます。

レシピはこちら

 

肉じゃがスパニッシュオムレツ

nikujaga2

 

【材料(2人分)】

  • 残り物の肉じゃが
  • 卵 3個
  • 牛乳 大さじ1

肉じゃがを卵・牛乳と混ぜ合わせて一緒に焼きます。

じゃがいもがゴロゴロと大きすぎる場合は、少し潰すか小さく切ってから作ると、きれいに仕上がりますよ。

レシピはこちら

 

肉じゃがグラタン

nikujaga3

 

【材料】

  • 残り物の肉じゃが
  • 生クリーム 大さじ2
  • とろけるチーズ 2枚

和風の肉じゃがに、意外にもチーズがよく合います。

グラタン皿の中で肉じゃがを潰し、生クリームとチーズを入れて電子レンジで火を通したあと、こんがりと焼いたら出来上がり!

レシピはこちら

 

肉じゃがコロッケ

nikujaga4

 

【材料】

  • 残り物の肉じゃが
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量
  • 揚げ油 適量

肉じゃがを潰して、手でコロッケ型に丸めます。
量が足りないという場合は、じゃがいもを電子レンジで温めて潰したものをプラスすればOKです。

小麦粉・卵・パン粉をつけて揚げると、コロッケに変身!

翌日のお弁当にも大活躍ですよ。

レシピはこちら

 

肉じゃが春巻き

nikujaga5

 

【材料】

  • 残り物の肉じゃが
  • 春巻きの皮
  • ピザ用チーズ 適量
  • 片栗粉 大さじ2
  • 水溶き小麦粉 少量
  • 揚げ油 適量

肉じゃがを潰し、片栗粉を入れてよく混ぜます。

春巻きの皮に肉じゃがとピザ用チーズを入れて巻き、水溶き小麦粉でつなぎ目を止めて、揚げれば出来上がり!

レシピはこちら

 

最後に

nikujaga6

 

いかがでしたか?

肉じゃがはいろんな料理に大変身できる万能メニュー。
わざと多めに作って、翌日のおかず分まで置いておくのもアリかもしれませんね。

簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

関連記事