カテゴリー一覧

切るだけ!簡単でも“好クオリティ”な「ペーパーゴースト」!

ろっこ ろっこ | 2016年10月29日

実質、今年のハロウィンはこの1~2日で終了!「今日思い立ってもできる飾りって、何かあるかしら……?」と、手軽なハロウィン装飾を検索している人もいるかもしれませんね!今回はハサミで紙をチョキチョキ切って吊るすだけの簡単「ペーパーゴースト」にトライ!手軽なのにクオリティが良好であると、ネットでもわりと話題になっている方法ですよね♪白と黒、両方作って見ましたので、ご参考までに!

 

用意するもの

紙をハサミで切るだけなのに、労力以上のクオリティが約束されちゃう「ペーパーゴースト」!材料も紙と道具だけなので、思い立ったらすぐ作ることができるのもポイント♪

 

dsc05022

 

・紙(白)…コピー用紙などの薄い紙でもOK!

・紙(黒)…今回使ったのは画用紙です

(参考:今回使った用紙サイズはA4)

※ハサミ、パンチ、カッタ―、ヒモ、マジック、下書き用の鉛筆

 

 

 

手順.1 下絵を書く

紙にゴーストの下絵を書きます。といっても難しく考えないでOK!お化けっぽい顔にカタツムリをつけたように“適当”に」描けば、そこそこカタチになるはず(^^)

 

dsc05016

 

 

 

手順.2切る!

ハサミを使って下絵のラインをチョキチョキ切っていきます。私は最初に顔や本体の部分を切ってから、カタツムリの渦巻き部分に入りました。

 

dsc05017

 

渦巻き部分は中心部の切る部分が無くなるまで、切り続けます。

 

dsc05009

 

最後まで切れたら以下画像のようになります。白い紙は顔となる「目」と「口」を表裏両方塗るのを忘れずに、黒画用紙の「顔」はカッタ―でくり抜いて。薄い紙でも画用紙でも、手順は同じで大丈夫ですよ。

 

dsc05010

 

 

 

穴を開けてヒモを通せば完成!

ゴーストの額の上部に、パンチで穴を開けてヒモを通します。

 

dsc05011dsc05018

 

あとは、自宅の好きなところに吊るすだけで、カタツムリ状に切った渦巻き部分が、ヒラヒラ伸びてゴーストっぽくなります。時折揺れるように宙に浮くペーパーゴーストは、子どもにも大好評!

 

dsc05015dsc05021

 

 

 

 

最後に

いかがでしたか?特別な材料もなく、誰にでも作れそうな楽作業なのに、けっこう仕上がりは上々♪簡単なので子どもと一緒にたくさん作って部屋中に吊るせば、「おうちハロウィン」が盛り上がること間違いなし!「今からでも間に合うハロウィン装飾」をお探しなら、「ペーパーゴースト」はかなり楽かもしれませんよ!!どうぞ、素敵なハロウィンをお過ごしください♡

 

bd826f7ab3a6fe0c67b24b94b4179a85_s

 

関連記事