「今日は何を作ろう……」。究極に迷った時のキッチン奥義!?

ろっこ ろっこ | 2016年11月25日

家族のご飯を毎日作らなければならない主婦。お料理意欲マンマンの時もあれば、献立の「こ」の字も浮かばない日もありますよね?今回は、よもやレシピ検索することすら面倒な時の開き直り術!?途中から脳が刺激されて、重かったキッチンフットワークが軽くなってくる可能性もあるかもしれませんよ♪

 

 

ファーストインスピレーションが鍵!

自分のお料理熱がカチカチに凍りついている時って、何を考えても結局は「面倒くさい……」にたどり着いてしましませんか?しかも「ちょっと前に、夫や子どもが**を食べたがっていたっけ~」など考えはじめると、作業中につまづくことが多いものです。

 

fadf1d15cb2006e9cca67134214ab90f_s

 

  • **を作るための材料がない。買いに行かなくちゃ…
  • **を作っている途中で、必要な調味料切れに気づく。愕然……
  • やる気のなさと、家族を想う気持ちが混在すると、アンバランスで疲れてしまう

 

そこで考え方のシフト。「何を作ろう?」から入るのではなく、まずは気合い0%で冷蔵庫、野菜室、冷凍庫を覗いてみる!そしてまるでふと立ち寄ったペットショップで目が合い、衝動的に連れて帰りたくなる瞬間のように、気になる食材を掴みだしてみましょう(笑)♪

 

dc921e397a6051d9c4566edd2179c5b3_s

 

  • それが午前中なら、冷凍庫から「肉」だけ選んで解凍しておく
  • それが晩御飯の支度直前なら、すぐ料理可能な状態の肉や魚に目が行くはず
  • 残り物が数種類あると気づけば、リメイクや“ちょい足し”路線で確定

 

例)とりあえず、今日はこの「豚肉」を使おうっと~。

  あと目についたのは、半端に余っているオクラとナスくらいかな~。

3cb84f15e8833c1480a918f3a3dce2fb_s

Check

 主婦の直感・ひらめき・勘。

 ファーストインスピレーション!

 

 

 

無計画でもとりあえず、炒めちゃえ!

主な料理法といえば、焼く、煮る、蒸す、揚げる。この4手の中で最もポピュラーというか、楽なのが「焼く」!選んだのがお肉なら手頃な大きさに調整して(お野菜と一緒にしても◎)、味付けなど何も考えずにいきなり焼きはじめてしまいましょう!!既にお肉を焼き始めてしまったことにより、「大至急味付けを決めなくては!」と、タイムリミット的な要素が心をアクティブにしてくれるはずです。

 

  • とにかく、なんでも良いから“選ばざるおえない”状態をあえて作る
  • 緊急選択!?フライパンで炒めている具材に合う調味料を選ぶことに……
  • 食材選びの直感のように、冷蔵庫を開いて気になった調味料を手に取る

 

29156b5d100251a4dfc12533f1baeb6e_s

 

Check

 上手く選べず、結局「塩コショウ」……。

 大丈夫OK!それが“答え”なんです!!

 

 

 

できれば、フライパンは2つ使いが◎

今回、例としてメイン素材にあげた「豚肉」。このままでは豚肉と野菜の炒め物の1皿しか作れないですよね?でも選んだ「豚肉」を半分に分けて、異なる味付けやちょっぴり合わせる食材で変化をつければ、あとは山盛りキャベツと汁物を添えるだけでも食卓が成り立つ気がしませんか!?

 

■参考記事:「“二刀流”ならぬ「2パン流」で時短♪忙しい日にお料理効率化!

 

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s

“二刀流”ならぬ「2パン流」で時短♪忙しい日にお料理効率化!

 

Check

 主婦の本能で身体が動き、

 迷う暇なく2品完成!?

 

 

 

レシピ広がり、“脳活”にもなる!

料理は、脳活にもなるという説があるほとなので、いきあたりばったり料理にも当てはまるかと思います。いきなり料理にとりかかり、何を使って何を合わせ、どのように料理し、アレンジするのか。わずかな時間の中に、閃きや想像力、応用力、段取りに必要な判断力が要されるからです。

 

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

 

今回、仮メニューとしてあげた「豚肉×オクラ×ポン酢」でも、そこで終わりにせずに食材をプラスしたり、アレンジを想像することも可能。例えば・・・

  • 冷蔵庫に長芋があったので、すりおろして乗せよう!
  • 梅肉をあえてみよう!
  • かつおぶしや刻みのりも散らしてみよう!
  • ちぢみ的な生地を作って、これを乗せてみたらどうなる!?

そうして成り行きで作った「豚肉オクラポン酢」が仮に好みに合ったとしたら、「よし!今度きちんと料理する時に、オクラを豚肉で巻いて焼いてみよう!」といった連想ができるようになり、自分のレシピが増えるメリットも。

 

Check

 考えなしの食材チョイスから

 黄金レシピが産まれることもある!!

 

 

 

最後に

「ご飯作りたくないなぁ……」とのダラダラ気分でスタートしても、主婦の本能で動いているうちに、気づけば料理スイッチがON!になっていることもあります(笑)料理途中でいろいろな刺激に心が活性化されると、案外予定以上に品数を作れてしまうかもしれませんよ♪

 

節約や栄養バランスを考えたら、もちろん1週間の献立をきちんと立てて無駄なく買物するのが一般的セオリーでしょう。でも、計画を立てても身体が動かず心が乗り切らない時って、ありますよね?これまで真面目にレシピ検索してきた方もたまには開き直って……、「キッチン奥義」(なんて言ったら大袈裟)の“成り行き”料理、試してみてくださいね!

 

jackie-chan-1748882_960_720

 

Check

 考えるな、……感じろ(爆)!

 Don’t Think. Feel!!!

 

 

 

 

関連記事