お風呂上がりの時短革命!髪を早く乾かす方法&便利アイテム

そーこ そーこ | 2016年11月06日

お風呂上がりに、毎日髪を乾かすのって大変ですよね。ちゃんとドライヤーをかけなければ髪が傷んでしまうと分かっていても、忙しいとついつい適当になってしまいがち。子育て中ならなおさら、自分のことに時間をかけることができません。面倒な髪を乾かす作業を、少しでも楽にしてくれる方法と便利なアイテムをご紹介します。

髪を早く乾かす3つの方法

dryer2

 

髪を早く乾かすための方法は、大きく分けて3つあります。

 

  • 髪が早く乾くシャンプーを使う。
  • 洗った後、しっかり水分を取る。
  • 速乾性スプレーを使用する。

どれも楽ちんで、すぐに取り入れらるものばかり♪

どんな便利なアイテムがあるか、ご紹介します。

 

髪が早く乾くシャンプー

shampoo1

 

「エッセンシャル フリー&スムースシャンプー」は、速乾性のあるシャンプー。

くっついて離れにくい濡れた髪を、1本1本をほぐしやすくする成分が入っているので、ドライヤーで乾かす時間が短くなります。

シャンプーを変えるだけで、簡単に髪が乾かせるなんて嬉しいですよね。

 

ドライヤーの前にしっかり水分を取る

お風呂上がり、髪の毛がべちゃべちゃのままでドライヤーをかければ、その分時間もかかってしまいます。

髪を乾かす時間を短くするためには、ドライヤーの前にしっかり水分を取ることが大切!
ですが、自分でタオルドライに挑戦しても、普通のタオルやバスタオルでは美容院のようにはなかなか上手くいきません。
 
そんなときに便利なのが、マイクロファイバー素材のタオルです。

 

towel1

 

吸水性が高いので、タオルを巻いたまま頭をゆっくり押すだけで、しっかり水分を取ることができます。

 

タオルで拭くのも面倒!という人は、マイクロファイバー素材のターバンもおすすめ。

 

towel2

 

これなら、頭に巻いたまましばらく放っておいてOKなので、他の作業をしながらタオルドライができちゃいます。

 

 

速乾スプレーが便利!

髪の速乾スプレーというものをご存知でしょうか。

最近、雑誌などでも話題のアイテムですが、ドライヤー時、髪全体に吹き付けるだけで、髪を早く乾かせる便利アイテムなんです。
 
含まれている速乾成分(エタノール)が髪を素早く乾かしてくれます。

ただしエタノールは、ヘアカラー直後に使用してしまうと色落ちしやすくなるという欠点もあるので、髪を染めてから1週間くらいは使わない方がよさそうです。

 

ヘアリエ「クイックブローミスト」

mist2

 

ノンシリコン・トリートメント配合で、香りはブルガリアンローズと柑橘の2種類。

剛毛の人でもすぐに乾くと、口コミでも人気ですよ。

 

タマリス「ソルティールクイックドライミスト」

mist1

 

こちらはちょっぴり値段は高めですが、上質な香りやリラックス効果あり!

乾いた状態で寝癖直しとしても使えます。

美容院で取り扱っているところもあるミストです。

 

最後に

dryer1

 
いかがでしたか?

これらのアイテムを使えば、お風呂上がりの面倒なドライヤーが一気に楽ちんに♪
毎日のストレスが解消できそうですね。
 
どれか1つ取り入れるだけでも、時短につながるはず☆

ぜひ、一度試してみてくださいね。
 

関連記事