カテゴリー一覧

主婦ママがライターデビュー!在宅OKなWEBサイトでプチ稼ぎ♪

ろっこ ろっこ | 2017年05月30日

「私だって稼ぎたい!働きたい!お小遣いが欲しい!」。独身時代はお金を自由に使えていたのに、結婚して主婦となると、ショッピングも我慢が多くなりますよね?ママになればなおのこと!子育費はかかる一方なのに働きに出られない。今回は子育て中のママでも、家を空けられない主婦でも、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるWEBライターサイトについてご紹介!初心者でもOKでストレスフリー、ノルマもないから安心なんですよ♪

 

「在宅」でOKなライター活動

「ライター」とか「在宅」なんて聞くと、一気にハードルが上がってしまう人もいますよね?

 

  • 興味はあるけれど経験がないので無理と決めつけている
  • 文章を書くのは好きだけど、私にできるのか自身がない……
  • 子育てしながらなんて、実際無理じゃない??

 

 

でも、挑戦する前に躊躇してしまうのはもったいない!「在宅ライター」というお仕事の中には、取材や文章力(日本語として通じる文章が書ければ大丈夫)を必要とされない「ライターサイト」という活動の場があります。

「ライターサイト」とは、個人で記事を受注するスタイルとはちょっと違い、WEB上に掲げられた案件(テーマ)を登録者が選んで書くというもの。とても気楽にできるので、在宅・副業の初心者にはぴったり!

 

Check

 正式な履歴書もいらない。

 今、始められるライター活動もある!

 

 

 

必要なものは?

絶対に必要なものはPCとネット環境。「ライターサイト」は、WEB上での作業がほとんどで、連絡事項は基本メール。住所や電話番号など必要事項の登録はありながらも、電話でやりとりすることがまずないため子育て中のママでも安心です。

 

あとは報酬を受け取るのに便利なのが「ネット銀行」。サイト側指定のネット銀行だと送金手数料などが無料になるところもあるので、「ライターサイト」を始めるならぜひ開設を。ネット環境さえ整っていれば、自宅にいながらサクサク準備ができる気軽さも魅力。

 

 

  • PCが自宅にある?
  • メールやネットが繋がっている環境?
  • ネット銀行を開設(例:楽天銀行、ジャパンネット銀行)
  • 「ライターサイト」によっては自分のブログが必要な場合も

 

Check

 PCとネット環境があれば

 誰でも気軽にライターデビュー!

 

 

 

「ブログライターサイト」の一例

今でこそスマホやiphoneが普及し、TwitterやFB、instagramといったSNSが続々登場していますが、そのちょっと前まで注目されていたのは「ブログ」。今でも保持者はたくさんいますが、一時はこの「ブログ」に紹介記事を書いて報酬を得るという「ブログライター」というスタイルが主流でした。

 

 

時代の波に飲まれてたくさんあったブログライターサイトがパタパタと閉鎖されていきましたが、今でも継続している「ブログライターサイト」があります。

 

■「レビューブログ」

案件数やスタイルこそ変わりましたが、昔からあるライターサイトです。昔から案件内容の質は良かったので、数は少なめでモニター案件率の方が高いことから、楽しみながらお小遣い稼ぎをしたい人にはおすすめ。


■ドリームニュース

企業のPRポータルサイト「Dream News」の中のプレスリリースをネタ元(案件)とし、個人のブログに自分の言葉で紹介するというもの。貼り付け指定のタグやキーワードとテーマがあるだけで、わりと自由度が高め。単価低めのコピペだけ案件もあります。

ドリームニュース(モニター)

 

■ブロカン

ブログのカンヅメ「ブロカン」。こちらも「ブログライター」というサービスのはしりから存在する老舗。案件数こそ少なくなりましたが、気軽に書け難易度は低め。最近では単価低めのアンケート案件の方が多いかもしれません。

 

正直、いずれの単価もお小遣い稼ぎレベル。そこまで高くはありません。でも子育てにどっぷり浸かってしまうと自分の生活が閉鎖的になってしまいがち。かといって育児ママは気ままに家を空けられませんよね?

 

「ブログライターサイト」は、ちょっとした新情報や新商品と触れ合う機会がもてる、全在宅。時間の拘束もなく、子供の状況と気分次第でPCに向かうことができるのが魅力。息抜きがてら、プチプラワンピ代くらい稼げたら嬉しいいですよね??

 

Check

 育児の気晴らしがてらの

 趣味としてのお小遣い稼ぎに◎

 

 

 

WEBライターサイト

近年の主流はブログを使わず、サイト内のフォーマットに直接テキストを入力していくスタイルの「WEBライターサイト」。個人ブログを開設しなくてよいので、現在ブログを持っていない人にとってはこちらの方が近道。「ブログライターサイト」より案件数も多めです。

 

 

ブログルポ

こちらは大老舗!以前は「ブログ記事案件」がベースだったサイトですが、今はサイト内のフォーマットにテキスト入力するスタイルが主流。時代のニーズに合わせて切り替えたのでしょうかね。案件数も多く、スピードで量産すればちょとした収入になります。また「ライター」としてステップアップを目指すワンランク高単価の案件制度もあり。



 

■shinobiライティング

サイト内の入力フォーマットにて記事作成するシステム。テーマやカテゴリは好きなものを選び、NGワードや文調、構成や表現といった案件ごとのルール指定に沿って記事を書くお仕事です。労力と報酬単価のバランスはさておき、とにかく案件は豊富なので、書けば書くだけ稼げるのも魅力。



 

■サグーワークス

気合の量だけ稼げるサイト。初心者は低単価の「簡単テキスト作成」でちょこっとお小遣い稼ぎができるレギュラーライターがおすすめ。これでも量産すれば主婦のパート代くらい稼いでいる人がいます。さらにWebライターで30万稼ぐならサグーライティングプラチナ本気で稼ぎたい人はテストを受けてプラチナライター枠でお仕事すれば最高で月50万の収入!正社員なみの月収を得ているライターさんもいるようですよ。



 

「ブログライター」同様、「WEBライターサイト」でも、基本的な単価は高くありません。ライターランクによる高単案件がある場合でも、そこまで跳ね上がるとは考えずらいもの。でも、手順やルールに慣れれば慣れるほど案件消化スピードがUP。金額をトータルすれば、立派な収入を目指せることも事実です。

 

Check

 ママをしながら稼ぎ口を確保!

 これ、理想のカタチかも……♪

 

 

 

最後に

ノルマも時間の制約もなく、自宅で好きな時間にだけ作業をすることができる「ブログライターサイト」や「WEBライターサイト」を介してのお小遣い稼ぎ。興味ある育児ママなら、環境としては本当に最適。

 

  • 自分や子どもが体調不良なら、作業をしなければいいだけ
  • 子どもが眠っている間にだけ、1日1案件だけ消化するでもOK!
  • 夫が出張で不在。時間が空く夜の時間に集中してひと稼ぎ!

 

 

初心者でも即開始できるので、在宅ライターを目指す方の第一歩としてはおすすめ。ただし単価もそれなりなので、むきになってしまう子育てライフにシワ寄せが……(笑)

生活の軸はあくまでも子育てなので、肩の力を抜きながらの活動がおすすめ。「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」とか社会復帰へ布石を打つイメージなら、気楽に楽しめますよ。

 

なお、子どもが育って時間ができたら、WEBに使う文章を書いていたスキルを、次のステージに生かすこともできます。在宅ライターの募集は需要があるので、マッチングサイトや在宅ワーク情報などで自分のスキルにあった仕事(単価)を探してみてくださいね。

 

Check

 書くことが好きなら誰でもできる!

 これ、理想のカタチかも……♪

 

 

 

関連記事