カテゴリー一覧

ナスの種が黒い。傷んでる?食べられる?茶色種対応なすレシピ!

ろっこ ろっこ | 2017年01月10日

「買ってきたばかりのナスなのに、切ったら種が黒かった!」。そんな経験、ありませんか?野菜の知識がまだ少ない新米主婦だと、傷んでいると思ってしまうもので、中には「虫!?」と驚いてしまう人も……。でも、種が黒くなってきているくらいならまだセーフ♪捨ててしまわずにお料理してしまいましょう!どうしても気になる人は、せめて中身だけを抜いてナスを活用。肉づめにしてみてはいかがでしょう。

 

 

ナスの黒い種。腐っている?

ナスの種が黒くなっている状態にはじめて遭遇した時、「腐らしてしまった…(涙)」と思いがちです。でもこの種の黒色は鮮度が失われているサインで、腐っているわけではありません。

種周りが茶色くなっている場合は「さすがにこれは食べられない…」と捨てたくなりますが、皮の表面がまだキレイな状態であれば「低温障害」の可能性が高いです。ただし低温障害や黒い種が出てきた状態だと味覚レベルとしては当然落ちることだけは御承知ください。

 

sliced-eggplant-683119_960_720

 

  • 種の黒さは鮮度落ちのバロメーター
  • 種周りの茶色は低温障害
  • 皮の表面まで変色しているものはOUT判定

 

 

 

どの状態がセーフ?どれがアウト!?

表面がキレイなナスなら安心と考えて大丈夫そうですが、あえて傷っぽいものがあるナスを好んで買う人もいるようです。かさぶたのような傷のあるナスは栄養価も2倍だといいます。葉がこすれてできただけの傷なので、知っている人はあえて“キズもの”を探して選んでいるようですよ。

 

3624ec9ffd668cd474e8308a29d0e727_s

 

  • 表面は艶があり、種だけ黒い→◎食べられる!
  • 皮にかさぶたのような傷がある→◎食べられる!
  • 外はキレイ。白い部分がやや茶色に変色→食べられる!
  • 皮がドロドロで茶色→×食べられない!
  • 実がにハリがなくボコボコぶよぶよ→×食べられない!
  • 悪臭やカビらしきものを確認→×食べられない!

 

 

 

ナスの保存方法の基本

ナスは温度変化に影響を受けやすいので、基本は常温保存が適している野菜です。冷蔵庫での保存する場合は、冷蔵室より野菜室。新聞紙で1本ずつくるむ方が長持ちします。そして以外にもおすすめなのが冷凍保存!

 

dff1f9b60652a467decfad3cf193fa5d_s

 

  • 常温保存なら2~3日が目安。1本ずつ新聞紙にくるむと尚良
  • 常温とは、直射日光を避けた風通しの良い場所、15℃~23℃を指す
  • 冷蔵庫(野菜室)での保存は、3日間が目安。
  • 冷凍保存なら日持ちは1ヵ月!(カット後、あく抜きして下処理後に冷凍)

 

 

 

どうしても、気になる時は……

黒い種が大丈夫とは解っても気になってしまう人は捨ててしまうことになりますよね?でもナスって、切った直後に白くても水につけないと種が黒く浮き出て見える野菜。

黒い種にお目にかかる回数は多いはずなので、その都度捨ててしまうのはもったいない。どうしても気になる人は、中身をくり抜いて「肉詰め」に活用する方法もあります。

 

dsc05103

 

スプーンで果肉をえぐり出せば、種部分は気にならなくなりませんか?取り除いた黒い種まじりの果肉。いつもだったら引き肉と混ぜてしまいたいところですが、気になる人は捨ててしまってください……。

 

dsc05104

 

本来、捨ててしまう運命にあったナスでも、気になる部分だけくり抜いて肉詰めにして揚げれば、立派なおかずに♪

 

dsc05109

 

 

 

最後に

ナスの果肉を捨ててしまって「肉詰め」にしてしまったとしても、ナスの長所が全て損なわれるわけではありません。ナスの皮にはポリフェノールの一種で「ナスニン」といういう成分が含まれています。

紫色はアントシアニン系の色素なので、抗酸化作用や血液サラサラ効果があるとのこと。しかもナスニンは油分と合わさることにより吸収率をあげる性質があるようです。果肉を捨てたとしても「肉詰め」にすれば、栄養価は捨てずに済みますよね?どうしても「黒い種」が嫌いな人は、この料理で対応してみてはいかがでしょう。

 

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

 

 

 

関連記事