カテゴリー一覧

節分は夕飯を楽するチャンス!主役は「恵方巻」!プラス汁物で!

ろっこ ろっこ | 2017年01月28日

2月3日に恵方に向かって無言で食べると縁起が良いとされる「恵方巻」。ひと昔前まで節分といえば「豆まき」でしたが、現在では豆はまかずに恵方巻を食べて行事を完結させる人の方が多いとのデータもあるようです。実はこの「恵方巻」の文化って、主婦ママにとっては万々歳!!夕飯が楽できちゃうので嬉しすぎますよね?今回はそんな「恵方巻」が主役のディナーにプラスしたい汁物のすすめです。

 

「恵方巻」のボリューム感!

恵方巻はその1本に、おにぎり1.5個分~お茶碗2杯分くらいの寿司飯が使われています。鬼の金棒を彷彿とさせる太巻きの中には、かんぴょうや椎茸、タマゴに海鮮など、いろいろな具が入っていてボリューム満点。カロリーも1本あたり500~600カロリー以上はあるものが多いので、食べ応えがあるはずです。

 

 

Check

 女性や子どもは「恵方巻」だけでも

 お腹がいっぱいに♪

 

 

“だけ”が気になる人は+汁物!

「節分」の習わしにのっとっているとはいえ、さすがに「恵方巻」だけというのが気になるママも多いはず。でも汁物ひとつ足すだけで、食事した気になるから不思議なものです。なお、作るなら節分の意味に添った材料がおすすめ。

 

■鰯(いわし)

古くからニオイのきついものや尖ったものは、魔よけや鬼払いなどに使われていたといいます。臭いのきつい「鰯(いわし)」がそれに値するとされ、尖った柊とともに玄関に飾られる風習があったそうです。臭いを広げるために習わしにのっとるなら“焼いて食べる”のが良いでしょうが、楽をするためにおすすめなのは冷凍のいわしつみれ♪

 

 

■白い豆腐

邪気を払う力を宿していると、いい伝わるのが白い豆腐。節分で食べることで、真っ白に清められるとの意味があるそうです。ただし、豆腐の“白”に邪気を払うという意味があるようなので、醤油はかけないのが良いそう。色の薄い汁物に入れるならありかな!?

 

 

■こんにゃく

節分にこんにゃくを食べる風習は四国が発端とされるようです。体の中をお掃除してくれるという機能から、節分のほか、冬至に作られることも多いそう。

 

 

Check

 おかず数品作るの大変だから、

 この材料を汁物にしちゃおう!

 

 

けんちん汁???

節分に作る汁物として、精進料理が由来という「けんちん汁」があげられます。寒い時期なので、体を温める働きへの期待ももてそうで、とても良さそうです。

先にあげた豆腐やこんにゃくを用い、ほかにんじんや里芋、ごぼうなども使えば「けんちん汁」まっしぐらでGOできそうですが、問題なのは「鰯(いわし)」のつみれ。精進料理につき肉や魚は使わず、出汁をとるのも昆布などが筋なので、「けんちん汁」と言って出すことは正解ではありませんが、「鰯(いわし)の吸い物」としてならOK(笑)ぜひ、縁起につながりそうな食材を汁物にしてみてくださいね♪

 

 

Check

 徹底的に楽をするなら、

 けんちん汁も、買える時代!

 

 

旦那様には〆に蕎麦を!!

「恵方巻」と「汁物」では満たされない旦那様も多いはずです。そんな時には、作った汁物でお蕎麦を出してみてはいかがですか?実は節分にはお蕎麦を食べる風習もあり、それを「節分蕎麦」といいます。そもそも節分は昔の考えでいう“年の境目”の日。「年越し蕎麦」と同じ意味合いで「節分蕎麦」があるそうですよ。

 

b3fb8e906c28b306256c376b1b784dfb_s

 

Check

 メインのおかずがなくても、

「節分蕎麦」が満たしてくれる!

 

 

最後に

普段の日だったら、太巻きだけの夕飯はあまり好ましく思わない旦那様も多いはず……。でも、節分という日本の風習と「恵方巻」は、大きな顔をして主婦が楽をできる日!?(笑)あからさまに「手抜きできるラッキー」と言うのはよろしくないので、汁物に縁起物を使っていることや、「節分蕎麦」の意味などを添えて出してみると、手抜き感がオブラートに包めるかもしれませんよ♪

 

a7eaa148de10a52e4d4b700f4e5ec476_s

 

今年、主婦ママは無言で何を願いながら恵方巻きを食べるのでしょう?家族の幸せ?家計安泰?美容健康の維持?いろいろあると思いますが、素敵な節分をお過ごしください。

 

Check

 願いはもちろん……

 いっぱい“楽”ができますように♡

 

 

 

関連記事