カテゴリー一覧

うわばきや靴が履きやすく!目印にも!!入園準備のこれが便利!

ろっこ ろっこ | 2017年02月12日

幼稚園や保育園の入園を控えているママは、そろそろ入園準備をはじめる時期ですね?小さな我が子がママから離れて無事園生活を送れるか、心配な人も多いと思います。今回は、そんなママと子どもの不安を少しでも解消できる便利グッズやアイディアをご紹介♪文字が読めない子でも自分の靴がわかり、脱ぎ履きもスムーズになるのでおすすめですよ。

 

脱ぎ履きの苦手な子は……

入園前くらいの年齢だと、靴の脱ぎ履きが苦手という子もまだいるものです。普段から玄関先で脱ぎ履きに時間がかかってしまう子だと、うわばきや園指定の靴などスムーズにできない不安はつきもの。

 

  • 団体行動で脱ぎ履きするから、モタモタしないか心配
  • みんなについて行かれなくて、登園を嫌がらないか不安……
  • いつまでも履けずに、泣いたり怒ったりするのが目に浮かぶ……

 

入園前はちょっとの心配でも無くしておきたいのがママ心♪脱ぎ履きの苦手な子に便利なのが、くつのかかと側につけるヒモです!!

 

IMG_20170127_121435

 

かかと上にヒモで輪を作ってあげるだけでOK!履く時はヒモを引っ張るだけで、“くつべら”のようにスッとかかとが入りますよ!かかと潰れも予防できます!

 

Check

 たったヒモを通すだけなのに、

 超絶便利な“靴ベラ効果!?”

 

 

文字の読めない子は目印に♪

入園後もまだまだ文字の読めない子どもはたくさんいます。特に靴が園指定のものだと、履き間違えてしまうことも多々あるものです。今回ご紹介した“ヒモ”は、目印としても活躍!ちょっと珍しい柄のヒモを使ったり、ヒモに大きめのビーズを通してワンポイントにしてみたり、目印を作ることができます。

 

履きやすさと目印機能を、商品にしたものもありますよ。デザインは男の子用、女の子用とあり、自分の名前部分はネームシールとしてオーダーできるようです。くつだけでなく、カバンや水筒にもつけられるので入園後も多方面で活躍しそうですね!

 

 

Check

 下駄箱の中で、自分の靴を……

 上手に探せるかな!?

 

 

簡単!手づくりアイディア!

「ヒモを通すだけでは物足りないけど、商品を買うほど気になるわけではない……」。そんな人におすすめなのが、今すぐ簡単にできちゃうこのアイディア!「ヒモ」「ストロー」「ヒモ通し」「マジック」の手軽に揃うものだけで安上がり♪

 

①ヒモ遠しにヒモをつけ、短く切ったストローに通す

※ストローは太目タイプがおすすめ

 

IMG_20170127_121524

 

②ストロー部分に、油性ペンで名前を書く

 

IMG_20170127_121615

 

③ヒモを輪っかにするように靴につけ、結び目を隠すように整えたら完成!

 

IMG_20170127_121905

 

Check

 オリジナルで目立つし、

 取っ手部分が使いやすいかな!?

 

 

最後に

園生活がはじまると、いつもお世話してくれていたママは側にいません。母親のもまた、いくら心配でも手を貸すことができません。子どもが少しずつストレスなく成長していけるよう、ちょっとした工夫を考えてみるのも母心。ささやかでも陰ながら支えられることが、他にあるか考えてみるのも楽しいですよね!今回紹介したヒモやストローのアイディア、気になる人は試してみてくださいね!

 

cbe7fa62075c2f945db1296cb5c9103d_s

 

Check

 スムーズに靴を取り、履けたなら……

 園生活の出足は上々の予感大!!

 

 

関連記事