カテゴリー一覧

「スチームアイロン」でYシャツのアイロンの面倒くささから解放♪

みぽりん みぽりん | 2017年03月26日

私は家事の中で一番アイロンが嫌いです(-"-) アイロン台を出して、アイロンが温まるのを待って、すみからすみまでアイロンかけて・・・子供が近寄れば危ないと気を配り・・・とにかくアイロンって嫌いなんです。そこで「スチームアイロン」を購入して使ってみた感想を思いのままレポートします。

スチームアイロンとは

 

 

私はアイロン台を出して、子供に気を配りながらアイロンをかけることが大嫌いです(笑)

その点、スチームアイロンはアイロンに水を入れて、ハンガーにかけたままスチームを出してしわをのばすことできてとても楽ちん!!しわが強すぎるものには向いていないとおもいますが、ちょっとしたしわをのばすときにはとても便利です。スチームの熱や蒸気によって脱臭効果や除菌効果もあるので、前日に臭いのつくお店に行ったときなどは、朝出かける前にスチームアイロンをかければ素早くとることができます。

購入した今だから分かる、私が選ぶ際に注目したいことは・・・

 

  1. 噴射できる間隔
  2. 重さ
  3. 水をいれるところ
  4. 使用開始までの時間

 

私が購入したスチームアイロン

 

以前、塩をいれて沸点をあげなければ使えないというものを持っていたことがあるのですが、普通のアイロンを使うよりも面倒くさいという経験があります。色々なクチコミを読んでツインバードのハンディーアイロン&スチーマーを選びました。率直な感想をレポートします。

 

 

 

重さ・・・930g

間隔・・・2秒以上開ける

立ち上がりは40秒

 

 

メリット

  • アイロン台を出さなくてよい
  • 臭いもとれる
  • 軽い
  • 使用できるようになるまでの時間が早い
  • 値段が手ごろ

デメリット

  • 2秒あけないと噴射してはいけない
  • 水を入れる部分が小さくていれにくい
  • ボタンを押すのがだんだん疲れてくる

 

 

アイロン台を出さずハンガーのままかけれる形状記憶のYシャツやセーター、Tシャツなどに使う場合は便利でGOOD!!ただ、しわの強いものにはやはり普通のアイロンのほうが早いです。

2秒開けて噴射しないと水漏れします。これがなかなかネックでせっかちな私はどんどん噴射してアイロン作業をさっさとすませたい!!というのが率直な感想です。

水を入れるところがいれにくいのは許容範囲!!

他のスチームアイロンはどうなのだろうと調べてみました。

 

スチームアイロン比較

 

ティファール衣類スチーマー

 

重さ・・・900g

1分間に最大23gのスチームで18分間連続使用

立ち上がり時間は約45秒

スチーム量1階0.2g

 

 

1.時間短縮のほどは?
率直に言うと「アイロン台を出し、糊を吹きながら、しっかり仕上げるアイロンがけ」が
シャツ1枚当たり5~7分かかるとすれば、本機の「ハンガーにかけたままスチーム処理」は
2~3分/枚で済みます。徹底して時短を目指す人には最高におススメポイントかと。
あと「ハンガーで仕上げられる」てのがキモで、立体的にしわの処理が出来るのも時短に
一役買ってる印象です(アイロン台仕上げは工程数が多くて…)。

2.仕上がりのほどは?
結論から言いますと、糊を併用した「パリッとしたアイロン仕上げ」には到底出来ません。
あくまで「細かいしわは残るけど、社会通念上だらしないという冷ややかな目線は送られない
レベルには綺麗に仕上がる」程度、だとお考え下さい。
具体的には、天然素材系シャツ(無印良品のシャツとか)が仕上がりのイメージに
最も近いと思います。これらの自然な風合いが「全然OK」「妥協出来る」方なら
本機の仕上がりに満足、最悪でも失望することは無いと思います。

 

ティファールの衣類スチーマーはトリガーロックがついているのでボタンを押し続けることなくスチームを噴射できるそうです。何度も何度もボタンを押しているとだんだん手が痛くなってくるのでこれは魅力♪水を入れていない状態で900gあるので手が疲れてくるというクチコミもありましたが、私の中では許容範囲な重さだと思います。

パナソニック衣類スチーマー

 

 

重さ・・・690g

1分間に11gのスチームで4分間連続スチーム(ボタンを押し続けている間スチームがでる)

立ち上がりは30秒

360度回転しても水漏れしない

 

 

嫁さんが使用したレビューです。
・パリッとしないけど、シワはきちんと伸びます。
・我が家は吊ってできる環境があるので、こちらの方が良い。
・小学生の学生服にサッとかけれるので、助かる。
・軽くて助かる。
・4分ぐらいで蒸気が終わるけど、シャツ2枚ぐらいならなんとかできそう。
私の感想です。
・パリッとしないけど、仕事に着ていく分には申し分ないです。
・ズボンも掛けると匂いも取れるので助かります。

 

check!!

 

  • ぴしっと糊で仕上げたような仕上がりを求めている人には向かない
  • ハンガーにかけたまま終わらせたい人にはぴったり
  • 値段、重さ、スチーム量は要相談

値段で決めるなら私が購入したツインバードのハンディアイロン、大き目でもスチーム量の多さを求めるならティファール、サイズが小さめを求めているならパナソニック!!という結果です。私はとにかくスチームがガンガン出てほしいので、ティファールの衣類スチーマーに魅力を感じています・・・

 

さいごに

 

いかがでしたか?

実際、完全万能な家電とはいえませんが言えませんが、一家に一台あるととても便利なものだと思います。

綿などの製品でしわしわなものをかける場合は普通のアイロンのほうが時短になりますし、さっとかける程度でよいものの場合には力を発揮できる「スチームアイロン」です。

少しでも楽になるのであれば購入の価値はあるのではないのでしょうか?スチームアイロンの購入を考えている方の参考になればよいです♪

関連記事