カテゴリー一覧

なんでも自分でやれる子を育ててママは楽しよう!(^^)!

みぽりん みぽりん | 2017年03月23日

「早く片付けなさい」、「はやくやりなさい」などというのはママも疲れる、子供も反発する、という悪循環になりますよね。ちょっとしたアイテムを使って自分でやれる子を育てませんか?子育ては大変なことが多いですが、気軽に楽しみながら習慣をつけていけたらよくないですか?少しでもママが楽になれるように♡

靴おきマーク

 

 

靴揃えてね~って毎回のように言うのは億劫です。こんなシールを貼っておけば子どもが自分からそろえたくなっちゃいますね。くつシールの名前をつけて、「ぴったんこしないと○○ちゃんが寂しがってるよ~」なんて言えば子どもは喜んでぴったんこするはず(^▽^)/

子どもは口でいうより視覚で訴える方が動きやすいですよね!?

 

 

青もあるよ

 

みじたくシール

 

 

自分の準備は自分でやれる子を育てるために、タンスにシールを貼ってどこになにが入っているか分かりやすくしてみましょう♪

お風呂に入る前に必要なものを自分で出したり、翌日の朝に着るものを揃えることからスタートです。

第二段階は洗濯物をたたんだ後に子供に定位置にしまってもらいましょう。

最初はお手伝いでやってもらうのをだんだん自分のことは自分でやるという流れにもっていくといいですよ。

毎日やっていれば絶対に出来るようになってママの仕事軽減で楽になります。ちょっとぐらいきたなくしまったりしても気にしないことがポイントです☆彡

 

 

できたよマグネット

 

 

当たり前のことなんだけど、ママがやっちゃってることって多くないですか?

どんどん子供が自分でやれるように仕向けて行っちゃいましょう♪

こちらのマグネットは自分でできたらマグネットをひっくり返す仕組みです。その日に自分でやることを冷蔵庫に貼っておいてあげて、出来たら自分でひっくり返すということにしておけば、一目で何が出来てないか分かっていいですね。

 

 

子供はママに褒められることが大好き♡
ちゃんと自分で出来たらご褒美シールをあげたり、はなまるをあげたりすれば子供の自信にもつながります☆彡

 

さいごに

 

いかがでしたか?

まだまだ素直な4歳5歳のうちに自分の事は自分でやる習慣をつけるとママはぐっと楽になりますね。最初は楽しくやっててもだんだんやらなくなるのも子供ですが、そんな時にこういったかわいいシールがあれば、また「自分でやる」という気持ちが復活すると思います。

ママが用意したり、ママがやってしまったほうが早いし楽!!なんて思うこともありますが、後々の事をおもうと、子供にとってもママにとっても自分でやれる子を育てるとBESTじゃないでしょうか?

パパを育てるシールも欲しいですね(笑)

 

関連記事